フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

合田道人の現在。結婚してる?歌手としての評判は?著書「案外知らずに歌ってた 童謡の謎」はなぜ出来た?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕合田道人全曲集

近年では文筆業が忙しい、合田道人さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 合田道人
  • 生年月日 1961年12月13日
  • 出身地 北海道 釧路市
  • カテゴリー フォークシンガー 作家 代表取締役社長

現在。結婚してる?歌手としての評判は?著書「案外知らずに歌ってた 童謡の謎」はなぜ出来た?

音楽活動もしている傍ら作家としても作品をリリースしています。まずは音楽活動の方から、掘り下げて行きますとライブを毎月のように開催しています。直近の日程は以下の通りです。(以下http://www.office-goda.co.jp/biography/index.htmlより引用)

11/29(水)『第44回歌謡祭』

  • 会場/中野サンプラザホール
  • 時間/昼の部 開場11:30  開演12:00 夜の部 開場16:30 開演17:00
  • チケット/S席10,000円 A席6,000円 B席3,000円 車椅子席 500円 (全席指定・税込)
  • お申込み/㈱ミュージックオフィス合田 TEL03-3320-3971

11/30(木)『歌謡フェスティバル2017』

  • 会場/中野サンプラザホール
  • 時間/昼の部 開場10:00 開演10:30
  • 夜の部 開場15:00 開演 15:30
  • チケット/S席10,000円 A席6,000円 B席3,000円 車椅子席 500円 (全席指定・税込)
  • 申込み/㈱ミュージックオフィス合田 TEL03-3320-3971

コンサートスケジュールを見ても解るように主催が自分の会社で行っていますから、社長業も忙しいようです。続いては結婚しているかどうかについて書いていきます。昭和63年に結婚しているようです。

2013年に銀婚式を迎えるようですから、仲の良い夫婦なんだろうと感じました。子供の存在については解りませんでした。続いては歌手としての評判です。インターネット上から拾って見ました。

hakkutsu11‏ @hakkutsu11  8月5日

その他

そういえば、昨日の「昭和は輝いていた」で流れていた、合田道人の「里の秋」

思っていたよりも尺を使い過ぎていなかったのは、意外だった。

ななみ‏ @HashidaY  5月31日

その他

今夜NHKに出るあべ静江さんは札大の歌手

合田道人さんとよく一緒に仕事をしている知人同士

です。合田さんもあべさんも日本歌謡界の重鎮です。

札大はあべ静江だお!

トミー(次の撮可いつかな?)‏

@htommy333


スポンサーリンク

合田道人って動いてるところ初めて見た。健康ランドの営業の広告でしか見たことなかった

歌手としては、ライブはやっている訳ですけどあまり浸透していないようですね。今後どの様なスタンスで活動を行っていくのかが楽しみなところでもありますね。続いては作家としての活動を掘り下げます。

著書「童謡の謎―案外、知らずに歌ってた (祥伝社黄金文庫)」について書いていきます。なぜこの本が書けたのか?それは戦争が起こりそれが終戦し、今の平和があるそんな思いから感謝を込めた想いを書籍にした物です。

また、童謡はお国の意図で作られた歌という意図も沢山紹介されています。また、本人が歌を歌いCDとしても発売されています。評判も高く2年前の著書ですが、今でもライブ会場などで販売されており、インターネット通販でも買えます。

まとめ

最近は歌手と言うよりも、文化人としての活動も行っており昨年は明治神宮崇敬会70周年記念式典の歌謡ショーの構成と司会を担当するという活躍も見せています。また、出身地札幌でラジオを担当しているので、それを聞いた人がライブ会場などに足を運んでくれているのかもしれません。

また、表舞台に立つよりも若かりし頃から裏方に転身しそれが今の成功の道筋となっているのかもしれません。今後も音楽業界に裏方から色々と若手ミュージシャンをサポートしていくことになるのかもしれません。

表舞台にも立つことが出来る人間だからこそ解る、その他諸々を書籍にして欲しいものです。例えば、作詞作曲の仕方などまだまだ謎が多いところを解き明かす感じの書籍は少ないのでそう言った書籍はいくらあっても困らないからです。

いずれにしても一般人にとって有益である情報を発信してくれる歌手って今まで居ない存在なのでまだまだ活躍の場所はたくさんあると思います。今後の活躍の動向がとても楽しみでもあり、期待してしまいますね。

〔amazon〕合田道人のCDはこちら。

〔amazon〕合田道人の書籍はこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手