フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

EPOの現在。結婚してる?ライブは?「う、ふ、ふ、ふ、」の誕生秘話は?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕GOLDEN☆BEST EPO~The BEST 80’s Director’s Edition~

先日沖縄でライブを行い大盛況のうちに終ったEPO。今回、現在はどうしているのか?その他プライベートな部分も掘り下げて行きます。

プロフィール

  • アーティスト名 EPO (本名 宮川榮子)
  • 生年月日 1960年5月12日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー シンガーソングライター

現在。結婚してる?ライブは?「う、ふ、ふ、ふ、」の誕生秘話は?

作品もリリースしており、アーティスト活動は自分の思ったとおりの活動が出来ているのでは無いかと思います。7月にもライブ盤CD『AQUANOME LIVE at Valley of GANGALA in Okinawa』をリリースしました。

レコード会社はメジャーではありませんので、作品をリリースしても大々的に宣伝される訳では無く、自分のサイトなどを使って宣伝していく形になります。そのためファンの人は定期的にチェックする必要があります。

続いては結婚してるかですが、2005年に俳優でありピーラーの宮川雅彦さんと結婚しました。子供が欲しいとライブのMCでしたそうです。結婚12年を数えましたが未だにその様な報告はありません。

因みに宮川雅彦さんは、舞台を中心に活躍しています。舞台を観劇するのが趣味な人は知っているかもしれません。続いてはライブについてです。(以下引用URL:http://www.eponica.net/live/


スポンサーリンク

2018年1月26日(金)EPO×佐橋佳幸×清水信之 “My Generation,Your Generation” おとな文化祭

  • 会場:Billboard Live OSAKA
  • 時間:1stステージ開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ開場20:30 開演21:30
  • 出演:EPO(Vocals)、佐橋佳幸(Guitar)、清水信之(Keyboards)、柴田俊文(Keyboards)、
  • 松原秀樹(Bass)、玉田豊夢(Drums)、ハルナ(Chorus)、ENA(Chorus)
  • 料金:[自由席]7,900円  / [Casual](1DRINK付)6,900円 (税込)
  • ご予約・お問合せ: 06-6342-7722

2018年1月28日(日)EPO×佐橋佳幸×清水信之 “My Generation,Your Generation” おとな文化祭

  • 会場:Billboard Live TOKYO
  • 時間:1stステージ開場15:30 開演16:30 / 2ndステージ開場18:30 開演19:30
  • 出演:EPO(Vocals)、佐橋佳幸(Guitar)、清水信之(Keyboards)、柴田俊文(Keyboards)、
  • 松原秀樹(Bass)、玉田豊夢(Drums)、ハルナ(Chorus)、ENA(Chorus)
  • 料金:[自由席]7,900円  / [Casual](1DRINK付)6,400円 (税込)
  • ご予約・お問合せ:03-3405-1133
  • 予約受付開始 :BBL会員:10月20日(金) / 一般:10月27日(金)

2018年4月21日(土)EPO AQUA NOME GANGALA vol.3

  • 会場:沖縄 ガンガラーの谷ケイブカフェ
  • 時間:開場 18:00 / 開演 18:30
  • 前売:4000円当日:4500円 (整理番号付/別途1ドリンク500円)
  • 【インターネット 】 Shop eponica
  • イープラス http://eplus.jp/
  • 【電話】 ガンガラーの谷 098-948-4192 (9:00~18:00)
  • 【お問い合わせ】エポニカレコード 046-877-5653
  • 主催:エポニカレコード
  • 特別協力:ガンガラーの谷

3年目を迎える「EPO AQUA NOME GANGALA」

更にパワーアップして谷に戻ってきます。

参加メンバーは前回同様

ベースにドン久保田、ギター&パーカッションに宮田まことのトロピカリズムのおふたり

ギター&マンドリン+ヴォーカルに伊集タツヤ

京都からパーカッションの渡辺亮。

相当にメンバー構成には拘り、現時点で表現できる音楽をやっているみたいです。年齢を重ねても、音楽活動を続けられるのは凄いことだと思います。今後も続けて行く事が出来ると思います。

続いてはEPOの『う、ふ、ふ、ふ、』について書いていきます。作詞、作曲はEPOさん自身でリリースは1983年2月5日。

資生堂のCMソングとして使用されました。この当時は季節に合せ化粧品会社がCMを作りそれと楽曲を合わせる事でヒットを生む、方法がトレンディーな時代でした。その波に乗ったという事で間違い無いと思います。

当時は殆どテレビ出演する事は無く、謎多きアーティストだったと言えます。急に曲が売れて忙しくなりテレビは後回しになった可能性があります。

まとめ

今回はEPOさんを掘り下げてきましたが、年齢を重ねても自分の思い通りの音楽が出来ているので、少し羨ましい感じがしました。

〔amazon〕EPOのCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手