フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

大友裕子の今現在。結婚してる?歌手としての評判と「傷心」「手切れ金」「ボヘミアン」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:〔amazon〕ポプコン・マイ・リコメンド 大友裕子

1970年代から80年代にかけてソロボーカリストとして活躍した大友祐子さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 大友裕子
  • カテゴリー シンガーソングライター
  • 出身地 宮城県

今現在。結婚してる?歌手としての評判と「傷心」「手切れ金」「ボヘミアン」の誕生秘話は?

現在は結婚して音楽活動からは引退しています。そのため現在新曲などを聴くことは出来ず既に過去の作品を所有している人などは聞いてみると懐かしい思いに浸ることが出来そうですね。


スポンサーリンク

続いては歌手としての評判を調査してみました。(以下Twitterから引用)

smoky dai みんなありがとう 💖
@daiakekai

フォローする @daiakekaiをフォローします

その他

🎤my favorite songs ―7―🎤

1978年、中学一年生の12月の事。

生まれて初めて唄で泣きました...

感動で打ち震えました...

心に突き刺さりました。

命で、命が、唄っていました。

しゅみっと

@SchmidtRAMONE

9月24日

その他

「来夢来人」という名の店は全国に何軒あるのだろうか。自分は大友裕子のが好きです。

Adelie
@pentalou

9月24日

その他

傷心って歌、なかなか刺激的でした。

あの方はなんという名だったでしょうか…大友裕子さんだったかしら。

窓ガラスのへのへのもへじって曲も好きだった。

歌っていたのはなんとか座…って名前の二人組だったような(笑

森川美穂さんの「教室」も懐かしい。

しゃちょ

@ongakushokudo

9月22日

その他

あ、敢えて言わせて頂くならば、丸橋ミケが、おれ的日本の最強シンガー大友裕子を彷彿させてツボだったな。と。全く話せなかったけれど、その希有な個性を活かして頑張って欲しい。

さて、今日は、ZERO、色堂共に早朝出勤。

週に二日の飲酒のお陰様でしんどいけれど頑張ろう。


スポンサーリンク

大友裕子さんを聞いてきた人は、傷心に対しての高評価が目立ちますね。引退してから30年以上経つのに、Twitterユーザーでもこれだけ評価している人が多いということに驚きですね。

続いては大友裕子さんの楽曲「傷心」「手切れ金」「ボヘミアン」について書いて行きます。

「ボヘミアン」は、葛城ユキさんバージョンがお馴染みですが、大友裕子さんバージョンも存在するというのをこの記事を書いて初めて知りました。作詞は飛鳥涼作曲は井上大輔1982年5月21日リリースされました。

しかし、葛城ユキさんのバージョンの方がドラマ『赤い足音』というドラマの主題歌となったので世間的には葛城ユキさんの方が有名です。葛城ユキさんをイメージして書いたという説もあり大友裕子さんのバージョンでヒットを狙ったが売れず、葛城ユキバージョンでブレイクしたのでそのような話になっているだけなのかもしれません。

続いては「傷心」について、この曲は1978年の第16回のポプコンで最優秀賞を受賞し当時は丁度シティーポップスと呼ばれるおしゃれな曲が出始めていましたが、大友裕子さんは人間の内面に迫る楽曲が多く、歌唱力も高いのでインパクトが強かったようです。

この時のグランプリは円広志さんの夢想花、自分も歌声をYouTubeで聞いてみましたが個人的には少し歌が重すぎるなというのがイメージです。それだけにメッセージが人に届きやすい声をしていると思いますね。

しかしながら楽曲は完成度が高いと感じるものです。続いては「手切れ金」についてです。

この曲はセカンドシングルに当たります。歌声はパンチが効いており、男に裏切られ次の恋を見つけるまでのお金をちょうだいというような歌です。

曲は良いのに歌声と合ってないそんなイメージがありますね。大友裕子さんはわずか活動3年で引退してしまったようです。引退理由は結婚ですが、もし売れたら今でも続けていたのかもしれませんね。

まとめ

個人的な感覚ではデビューする時代がもう少し早ければフォークシンガーとしてブレイクした可能性はあったかと感じました。丁度フォークが廃りその後音楽の嗜好が入れ替わる中でのデビューだったため上手くいかなかったのかもしれません。

〔amazon〕大友裕子のCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手