フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性グループ

じゅん&ネネの現在。結婚してる?コンサートは?「愛するって こわい」「みずいろの世界」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:〔amazon〕決定版 2018 じゅん&ネネ
1960年代後半から、活動をしているじゅん&ネネを色んな角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • グループ名 じゅん&ネネ
  • 活動開始 1968年
  • カテゴリー ガールズ ユニット

メンバー

  • じゅん 本名 千秋じゅん 生年月日1949年11月7日
  • 早苗ネネ 本名 高橋早苗 生年月日 1950年6月15日

現在。結婚してる?コンサートは?「愛するって こわい」「みずいろの世界」の誕生秘話は?

2003年12月にTBSの特番あの人は今に出演し、その時久しぶりに歌唱これをきっかけに再結成に至りました。再結成後は新たにウエブサイトを立ち上げて活動状況が確認できるようになっています。

オフィシャルウエブサイトのURLはhttp://www.entres.co.jp/junnene/です。


スポンサーリンク

覗いてみると現在でも快活に活動している2人の姿が目に飛び込んできます。活動状況を見てみるとグループ活動も行っていますがメンバーそれぞれも独自の活動を行っています。

早苗ネネさんはソロでも活動しておりライブが中心で活動しています。また、過去に販売していた作品も2017年からアマゾンで購入できるようになったようです。興味の或る人はAmazonを訪れてみては如何でしょうか?

一方のじゅんさんは新曲輝きなさいをリリースしました。作詞は荒木とよひささん、作曲は柴田進さん。これを機にキャンペーンなどを行いました。

さて2人は結婚しているのかについてです。

早苗ネネさんは、ズーニーヴーのギターリスト高橋英介さんと結婚しその後離婚、またアメリカ人の人と結婚しましたが離婚しました。東日本大震災を機に拠点を岡山に移して活動しています。

じゅんさんは元じゅん&ネネのマネージャーをやっていた人と結婚しましたが、死別しました。


スポンサーリンク

結婚を機に芸能界を引退していましたが、経済的に困窮し自宅マンションを売り払い公団に住んで奨学金で子供2人を学校に通わせるという想像を絶する生活をしていました。現在はその子供達も成人したので肩の荷が下りた、そんな感じです。

続いてはコンサートについては、現在予定されていません。今後企画されればコンサートを行う可能性があります。続いてはじゅん&ネネの楽曲「愛するって こわい」「みずいろの世界」について書いて行きます。

「愛するって こわい」についてはじゅん&ネネの前身クッキーズが解散して大手事務所を解雇されて、途方に暮れて居たときに平尾昌晃さんに相談してじゅん&ネネとして再生させてもらうチャンスをもらった楽曲です。

因みにこの曲の作詞は山口あかり 作曲平尾昌晃というコンビで出来上がりオリコン最高位13位とデビュー曲にして大ヒットとなりました。セカンドシングル「みずいろの世界」は作詞山上路夫、作曲平尾昌晃さんでした。

この曲については特にエピソードはありませんでした。

まとめ

あの人は今って番組結構やっとくと良いですよね。あの番組をきっかけにグループ活動が再開したのでやっぱり他のグループもまたやりたいと思っている人たちって多いと思いますがきっかけがないというのが本音でしょう。

グループのメンバーが亡くなってからやっとけば良かったと思うのならやっぱりやれるうちにやって置いた方が良いような気がします。まあ若いときは自我が色々とぶつかり合ってゆずれないから直ぐに解散だ!!そうなってしまいますけど、今のベテランのミュージシャンでも若い頃は解散状態でも年を重ねてまたやり始めている人たちも居ます。

じゅん&ネネも今のところ活動開始状態でそれこそ自分達のペースで行えるのでとても良い感じですよね。まあ相方の早苗ネネさんが岡山に活動拠点を移したというので2人が揃うと言うことは中々少ないのかもしれませんね。

今後も見たい人が居る限り色んな場所へ行ってライブを行うことが必要であり、それを行う事で人に元気を与えることがありますから、それだけでも充分に役割を果たしていると考えて良いと思います。

〔amazon〕じゅん&ネネのCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-女性グループ