フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

森田つぐみの現在の活動。結婚してる?「恋して海岸通り」「少女期 」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]森田つぐみ/愛のスケッチブック+3

元アイドル歌手の森田つぐみさんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 森田つぐみ (本名 藤原嗣美)
  • 生年月日 1959年1月1日
  • カテゴリー 元アイドル
  • 引退前プロダクション 渡辺プロダクション

現在の活動。結婚してる?「恋して海岸通り」「少女期 」の誕生秘話は?

現在はカフェバー『カフェ&バー アリーズ』の店長を務めています。食べログなどに登録はされていますが、オフシャルサイト等過去には存在していました。現在は無くなっています。

また、食べログ上では3.03と評価は高い物の、掲載保留と表示されています。現在は長期休業しているか、若しくは閉店している可能性もあります。一応お店のレビューも載せておきます。(URL: https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28028711/dtlrvwlst/B111796580/?use_type=0&smp=1#2495544

苦楽園口にある落ち着くランチ処

こちらでは写真付きで紹介しています。良かったらご覧になってくださいませ。
http://posoposo.jugem.jp

今日は久しぶりの平日OFF。近所にあるカフェ「Alii’s(アリーズ)」へランチに行きました。

食と音楽を通しての、人とのめぐり逢いがコンセプトとのこと。
お店にはグランドピアノが置いてあり、お洒落な音楽が流れています。

注文は、エビフライのランチ(1500円)といくら丼のランチ(1600円)。

いくら丼には、季節の3品、ピーナッツ豆腐、お吸い物、お漬物がついてます。

本格的なプリプリのイクラは程よい塩加減でとても美味しくいただけます。また、付け合わせのおばんざいもとても美味。

エビフライにはサラダ、ごはん、自家製野菜のスープがついてます。

大きなエビフライは、身がしっかりしていてプリプリ。付け合わせのタルタルソースもGOOD。

どちらにも、食後には飲み物と自家製焼き菓子付き?
私はティーソーダを注文しましたが、これがなかなか美味しかったです。
グランドピアノがある店内で手作り感のあるヘルシーなご飯を

苦楽園口から、東側に歩いてしばらくのむくの木ビルの2Fに
新しくでけたお店☆

ビルの2Fにお店はありま。

お店の中にはグランドピアノがどーんと!!
店自体はそない大ききくはないですが(^。^;、
夜来ても、昼来ても落ちついて楽しめそうな雰囲気。

ランチメニューは、
「和ランチ」と「洋ランチ」、「特製プレートランチ」の3種。


スポンサーリンク

あっしは、ヘルシーそうなお惣菜がついた「和ランチ」をチョイス。

「和ランチ」
まずは、メインのいくら丼(釧路産)と季節の三品盛り、
ピーナツ豆腐とお吸い物、自家製ぬか漬けが。

いくら丼は、なかなかボリューミー。
いくら自体も中々においすぃー(^0^)
もちっとプチプチ感があるとさらによかったやもですが、それでも十分。
季節の三品盛りは、この日は、牡蠣の生姜煮と、大根の梅肉和え、牛肉と根菜のうま煮的な。
こちらも、それぞれに違った味わいでしっかり楽しめま
いい感じに煮込まれたおおぶりな牡蠣が2つ入ってたのがよかたー♪
ちなみに、お吸い物は、さつま芋のお味噌汁やったんすが、
さつま芋があま~くて、お味噌汁自体もかんなり甘くてお雑煮かと思うほどの甘み☆
これは、ちと驚いたぁ!!

んで、しばらくしてからお野菜の天ぷらが。
特筆するほどではないやもですが、揚げたてがうれしーっすね(^v^)

最後は、コーヒーorティーソーダと自家製ケーキで。
自家製ケーキは、パウンドケーキとガトーショコラの2種。
自家製とはいえ、なかなかにいける♪

こりゃー、なかなかの食べ応え☆

お値段は1500円とちと高めですが、それ相応の満足感は得られる感じ。

マスター、なかなかに男前ちっくな雰囲気でつ(^3^)
グランドピアノ、ひきはるんかなぁ~。。。

評判は悪く無さそうですけど、現在営業していない可能性も有ります。飲食店業界も移り変わりが激しい業界である事は間違いありませんね。

続いては結婚してるかどうかですが、結婚しているかどうかについてはインターネット上で調べましたが解りませんでした。今後も判明しない可能性がとても高いと思います。

森田つぐみさんの楽曲「恋して海岸通り」「少女期 」について書いて行きます。「少女期 」は、オープニングからいきなり、語りでスタートし後に歌に入っていきます。少女が恋を知って、女の子に生まれたことを誇りに思うという歌です。

どうしても時代的に演歌色が払拭できないのが残念です。作詞は千家和也、作曲 大野克夫
デビュー曲ですから、まあ軽いジャブって感じなのでしょうか、続いては「恋して海岸通り」はサードシングルでシングルリリースラスト曲です。

アイドルが歌うには良い唄だと思います。しかし、そんなに印象に残らない歌だなという印象です。作詞、なかにし礼 作曲、竹田賢のコンビで作られました。この曲はポップスソングですが、インパクトはないなと感じました。

まとめ

アルバム1枚、シングル3枚しかリリース出来なかったということなので、あまり売れなかったというのは確かです。しかしながら歌は下手ではなく、上手かったが運がなかったのかなという感じを受けました。

👉〔amazon〕森田つぐみのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手