フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性グループ

はしだのりひことシューベルツの現在。メンバーの活動は?「さすらい人の子守唄」の誕生秘話は?

2017/08/10


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕さよならリサイタル+1

フォークソングを語る上で、外せないグループの一つはしだのりひことシューベルツを色々な角度から掘り下げて行きます。


スポンサーリンク

プロフィール

  • グループ名 はしだのりひことシューベルツ
  • 結成年 1968年

メンバー

  • 端田宣彦 ボーカル、ギター、パーカッション
  • 越智友嗣 ボーカル、ギター、ドラムス
  • 杉田二郎 ボーカル リードギター
  • 井上博 ボーカル、ベース、ギター

現在。メンバーの活動は?「さすらい人の子守唄」の誕生秘話は?

現在のはしだのりひことシューベルツは解散してその後、活動は行われていません。メンバーの活動について掘り下げて行きます。まずは、はしだのりひこさん。2012年当りの情報ですが、現在病気療養中のようです。

また、その病気がどの様な病気なのか等の情報はありません。今現在は恐らく音楽活動を行うと言うよりも、体を全快させる方向で頑張っているようです。今は昔を懐かしむようなフォークのイベントを行っていますので体が回復すればステージに上がることになると思います。

続いては越智友嗣さんについて、音楽活動が活発でフォークソングブームの頃にグループを組んでいた。杉田二郎やはしだのりひことエンドレスのメンバーだった千田雄一とおちゆうじとシューベルツを結成するなど、現在も独自の音楽性を模索中です。近年では2013年に

はしだのりひこのサポートメンバーだったPAPAS源太とシューベルツ.COMを結成し活動を継続中です。

杉田二郎は、現在ソロ歌手になりアップフロントクリエイトに所属し今年デビュー50年を迎えるため、ソロ活動に忙しいようです。直近の予定を記載しておきます。(以下オフィシャルホームページより引用)


スポンサーリンク

17/07/23(日)【新潟県新潟市】 Age Free Music大人の音楽&お酒コラボライブvol.2~大人の音楽×麒麟山酒造 Summer Special~

富澤一誠 杉田二郎トーク&ライブ

17/06/10(土)【福岡県中間市】なかまハーモニーホール

ブラザーズ5アコースティックライブ

17/07/17(月・祝)【大阪府大阪市】

杉田二郎デビュー50周年記念コンサート~人生の階段~

今回掘り下げるメンバーの中で一番、活発に活動していると言えますね。体さえ元気なら幾つになっても音楽を送ることが出来るということが証明されましたね。新作アルバムも2016年11月2日に『やわらかい心』という作品をリリースしました。

井上博さんについては23歳の若さで病気のため他界され、これが原因ではしだのりひことシューベルツは解散に到ったという説もある程です。いずれにしても音楽だけと向き合うというのは周辺の状況が許さないと言うことも重なり、活動停止を余儀なくされるなど厳しい状況の中で活動をするミュージシャンも多いという事が解りますね。

続いては、はしだのりひことシューベルツの楽曲『さすらい人の子守唄』について触れて行きます。リリースされたのは昭和44年、この前のシングル風が大ヒットを記録しその後のシングルとなりました。

作詞は北山修作曲ははしだのりひこ故郷への思いを歌にしたものです。当時は田舎から上京するにも簡単ではないため、故郷への思いというのは今よりも相当深いはずです。そんな思いを北山修が歌詞に込めました。

まとめ

はしだのりひことシューベルツが凄いと感じるところは、自分たちで曲を作れることです。フォークソングとは言っても、作詞家や作曲家のプロが書いた物を歌うスタイルになる人たちも多い中、自分たちで曲を作るという現在のスタイルを既にこの時に行っていると言うことに凄さを感じてしまいます。

まだメンバーは殆どが元気で、状況さえ整えば音楽活動が出来そうな感じですので今後はそれの動向を注視していきたいところではありますし、ベテランが作った音楽は今の世代にどこまで響くかも見てみたい部分ではありますしそれが楽しみな部分です。

また元気な姿を見せることで、今少し人生に疲れている人やノスタルジックになりたい人等に癒やしを与える事が出来ますね。

〔amazon〕はしだのりひことシューベルツのCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-男性グループ