フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

歌手小川知子の現在。結婚してる?年齢は?「初恋の人」「別れてよかった」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ゴールデン☆ベスト 小川知子 (スペシャル・プライス)

子役から活動しており、その後スカウトされて映画会社に入社。退社後女優、歌手として活動した小川知子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 小川知子
  • 生年月日 1946年1月26日
  • 出身地 広島県広島市
  • カテゴリー 女優、歌手
  • 活動期間 1960年 -

現在。結婚してる?年齢は?「初恋の人」「別れてよかった」の誕生秘話は?

幸福の科学の信者で教壇の月刊誌で2010年からエッセー『アー・ユー・ハッピー?』を連載中です。2015年にも『女神の条件 女優・小川知子の守護霊が語る成功の秘密』をリリースしており、活動はされていました。

2021年現在については、活動しているか否かは不明で、オフィシャルブログa beautiful lifeを運営されていますが、2019年12月19日で更新が滞っています。今後もオフィシャルブログを参照すれば動向が解ります。

結婚しているのかについては、2回結婚しています。1度目の結婚は俳優の林与一さんで1977年~1983年で離婚しています。その後、現在の夫美術評論家の伊東順二さんと再婚し現在に至っています。

年齢については1949年1月26日生まれ、72歳です。現在の姿を見ていないのでよくわかりませんが、元気に過ごされているのでは無いかと思います。今後、どこかのマスメディアに登場してくる可能性も否定出来ません。

ここからは小川知子さんの楽曲「初恋の人」「別れてよかった」について書いて行きます。「初恋の人」は、4枚目のシングルで売上32.6万枚を記録し紅白歌合戦にも出場しました。

また、1969年2月24日に出演した夜のヒットスタジオで当時付き合っていたカーレーサーの福澤幸雄氏が事故で死去したこととオーバーラップし泣き崩れ歌えなくなるハプニングが発生し今も伝説となっています。

作詞、有馬三恵子作曲、鈴木淳、編曲、川口真のトリオで作られました。続いて「別れてよかった」は、15枚目のシングルで作詞、なかにし礼、作曲川口真のコンビで作られました。


スポンサーリンク

歌の内容は、タイトル通りで男と別れてせいせいしたと言う部分もありながら、別れたことで寂しさを感じており涙が流れていますが、それを別の出来事のせいにして誤魔化していると言う歌です。

恋愛は別れたからそれで終わりというわけではなく、相手に残った思いや過ぎ去っていった時間など色々な複雑な思いが重なって簡単には割り切れないと言う歌です。これは時代が変わっても同じかもしれません。

まとめ

小川知子さんのイメージって言うと、歌手というイメージより女優というイメージがとても強いです。若い頃からのことを調べてみると、子役から活動されていたというのが驚きでした。

子役が時間の流れの中で、上手くシフトして女優に切り替わっていくタイミングを失敗するとそのまま芸能界を引退するという事が待ち受けています。現在は芦田愛菜さんや安達祐実さん、杉田かおるさんなど上手いことシフトして成功している人もいます。

小川知子さんの場合はその後、16歳の時に映画会社東映にスカウトされて入社し映画デビューを果し、その後歌手活動もスタートさせています。当時の映画会社って俳優を獲得するときオーディションだけかと思っていましたがスカウトもあったことに驚きです。

また、東映では「続・大奥(秘)物語」に出演しブレイクしました。次の映画「尼寺(秘)物語」で過激なエロシティズムを伴うシーンを要求されて我慢できずに映画会社東映を退社しました。

当時映画業界は黎明期で、映画を見る男性客のスケベ心を擽り観客動員に繋げようという目論見があったと思います。しかし、女優もプライドを持っているのでいくら何でも出来る事と出来ない事があることは確かです。

その後、歌手としてのブレイクし女優としても大当たりして芸能活動を継続していきます。代表作としては、金曜日の妻たちや谷村新司さんとリリースしたデュエットソング「忘れていいの ー愛の幕切れー」のプロモーションビデオの中で谷村新司さんが小川知子さんの胸元に手を入れると言う確信犯的悪戯を働きました。

この行為は当初プロモーションビデオのシーンでは予定されておらず、本番で谷村新司さんが行ったことのようでこれも伝説となっています。

👉〔amazon〕小川知子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手