フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

大信田礼子の現在の活動。結婚してる?年齢は?「女の学校」「同棲時代」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]エッセンシャル・ベスト 大信田礼子

女優や歌手として活躍を続ける大信田礼子さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 本名 大信田礼子
  • 生年月日 1948年9月15日
  • 出身地 京都府京都市
  • カテゴリー 歌手 女優
  • 所属事務所 長良グループ
  • 活動開始 1966年

現在の活動。結婚してる?年齢は?「女の学校」「同棲時代」の誕生秘話は?

現在も芸能界に身を置いており、女優として活動を継続しています。2013年に放送された『相棒シーズン12』にゲスト出演し、その際に元気な姿を見せてくれたと言う事で、話題になったほどです。

現在はその出演から7年が経過していますが、その他の仕事をしているという話は聞きませんので、仕事の依頼が来ていない可能性があり様々な条件が整えば再びスクリーンやテレビドラマに出演する可能性はあります。

また、所属事務所は演歌の世界の際王手『長良グループ』に籍を置いています。所属事務所のプロフィールや新着情報を確認しましたが決まり次第お知らせしますと書いてあるだけなので本当に仕事待ちをしていると思います。

結婚しているかについては、過去に作曲家の都倉秀一さんと結婚しており1974年から1978年の4年にわたり結婚していましたが、その後離婚しました。離婚理由は性格の不一致と言うところでしょうか?

一部では都倉さんが母親を大事にする性格だったようでそこが離婚の引金になったという説もあります。確かに結婚すると見なくとも良い部分を沢山見てしまうため、許せる部分と許せない部分が沢山出てきてしまう可能性があります。

この結婚生活の後は、正式な形での再婚という形は取っておらず現在も独身という可能性がとても高いです。一度の結婚生活で形式に則った形に見切りを付けたという可能性があります。


スポンサーリンク

今の時代は結婚しなくとも何となく生きていけますし、特に芸能人で売れていて稼いでいる場合には、余程やすらぎを求めている場合にはパートナーが必要かもしれませんが、そうで無ければ要りませんよね。

年齢については、1948年生まれの71歳です。確かに芸能人として活動を続けていますので、ある程度の美貌はキープ出来ているということが解りますね。今後も見られているという意識が有る限り芸能人として生き続けると思います。

ここからは大信田礼子さんの楽曲「女の学校」「同棲時代」について書いて行きます。「女の学校」は、1970年8月にリリースされたデビュー曲に当たり、作詞はなかにし礼、作曲は鈴木邦彦で、どの様な楽曲か?動画などがありませんので楽曲の雰囲気が解りませんでした。続いては「同棲時代」この曲は6枚目のシングルで作詞、上村一雄、作曲、都倉俊一さんでした。

まだ、結婚に至る前ですのでこの頃恋愛中だった可能性はあります。歌の内容は同棲という男女の気持ちの移り変わりを歌にしたものです。ハスキーボイスがとても印象的ですね。

まとめ

今回は、大信田礼子さんを色々な角度から掘り下げてきましたが、女優や歌手として活動してきているのは凄いことだと思います。現在の年齢は71歳ですけど年齢の割にはかなり綺麗であると言えます。

また、作曲家の都倉俊一さんについては結婚していたと言うのをこの記事を書くまで知りませんでした。しかしながらわずか4年で結婚生活が終わってしまいその理由が性格の不一致と言うところは致し方ないのかなと感じてしまいます。

大抵人の愛情とは3年程で冷めてしまい、その後はお互いの情で寄り添い合うというので

まさにこのパターンに当てはまっていると言う事でしょうね。まあ、売れっ子作曲家と売れっ子女優ですから、離婚を選んでしまったのかも知れません。

現在は仕事が決まっておらず、新しい活動は出来てきません。しかし芸能人とは呼ばれないと仕事が出来ません。それだけ人気つまり人の気を相手にしている商売故自分から何かを作り出すというのは難しいですね。

まあ仕事が決まったら画面で演技や歌を歌っている姿を見ることが出来るはずです。

👉〔amazon〕大信田礼子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手