フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

佐良直美の現在。結婚してる?「世界は二人のために」の誕生秘話は?

2017/08/13


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕ゴールデン☆ベスト~忘れ得ぬ名唱・佐良直美~

相良直美というと、最近ではTBSドラマ『居酒屋もへじ』の主題歌として黄昏ビギンが起用されるなど、存在感を醸し出しています。今回は佐良直美さんを掘り下げて行きます。


スポンサーリンク

プロフィール

  • 氏名 佐良直美
  • 生年月日 1945年1月10日
  • 血液型 ?
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 歌手
  • 所属レコード会社 ビクターレコード

現在。結婚してる?「世界は二人のために」の誕生秘話は?

現在の年齢は、72歳になりましたが歌手活動を継続しておりレコード会社との契約も残っています。歌手活動としては冒頭文に書いたとおりですが、それ以外では自身が卒業した日大芸術学部の講師としての活動もしています。

結婚しているかどうかについてですが、未だ独身のようです。元々シャイな性格でもあり男性と交際したことが無いのではないかという話もあり、過去にはレズビアン疑惑を懸けられたこともあります。

因みにこのレズビアン疑惑については佐良直美さんが、スポーツ新聞のインタビューで否定しました。この噂が出た当時佐良直美さんは、事務所独立直後で立場が弱くまた人気を妬んで流した噂だと言われています。

今の時代ゲイや、レズ、等のセクシャルマイノリティーを語ることは過去に比べてオープンになりつつありますが、この当時の芸能界ではその手の噂が流れると確実にマイナスに働いてしまう状況に合ったようです。

この件が響いてか芸能界の表舞台から、姿を消していきました。佐良直美さんは芸能人としても成功しましたが、アニマルファンスィアーズクラブという犬猫の躾に関する事業を興しておりそれで成功を収めており、芸能界に未練が無いようです。


スポンサーリンク

一部では芸能界引退などと言われていますが、本人は引退を明言したわけではなく実際に需要が無いから姿を消したそれだけの話のようです。しかし、需要があれば表舞台に帰って来る可能性はありそうです。

続いては佐良直美さんの楽曲「世界は二人のため」について書いていきます。この楽曲は1967年5月15日にデビューシングルとしてリリースし、明治製菓のチョコレートCMソングとして起用されました。

当時は歌詞が前半部分しか完成しておらず、レコード発売時に後半を完成させてリリースされたようです。作詞は山上路夫、作曲はいずみたく、という当時はヒットコンビと言われた組合わせでした。

最終的な売上げは120万枚、オリコンでは週間で最高2位という新人としては申し分の無いセールスを叩き出しました。紅白歌合戦には一三回連続で出場、春の選抜高校野球の入場行進曲として起用されるほどの知名度を持った楽曲となりました。

リリースする際は、この曲の曲調が童謡っぽいので売れるはずがないと言われていた楽曲でしたが、当時の時代背景とマッチしたことは間違いありません。この曲のヒットで女優としても活動することが出来、芸能活動も上手く運んだようです。

まとめ

芸能人の引退については、引退したまま本当に帰ってこないタイプの人と、需要があるのに惜しまれつつ引退するという二パターンがあるようです。本当に帰ってこないタイプについては色々な憶測が飛んで私生活を週刊誌に追われたりします。

しかし未だにその姿を見せないので、ますます好奇心を駆り立てます。その代表格は山口百恵さんやちあきなおみさんなんかがその立ち位置です。恐らく今カムバックしてもファンが未だに待っているので相当な人気と爆発力を生むような気がします。

佐良直美さんについては、現状行っている事業に響かない程度であれば芸能活動を行う可能性があり、条件が合わなければ芸能活動を行なう事はありません。ある意味では芸能界という場所に未練が無いから出来る事だと思いますし、格好いいスタンスを取っていると思いました。

引退していたと思っていた人がいきなり、表舞台に出てきて売れていた時期よりも劣化し視聴者をがっくりさせるという辛いパターンもあります。

〔amazon〕相良直美のCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手