フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

いとうたかおの現在。ライブは?「明日はきっと」の誕生秘話は?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕BOOKING OFFICE

10月に行われたベルベットレコード、45周年の記念ライブにも出演していたいとうたかおさんを今回は掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 いとうたかお
  • 生年月日 1951年3月30日
  • 出身地 静岡県
  • カテゴリー フォークシンガー

現在。ライブは?「明日はきっと」の誕生秘話は?

年齢は66歳を数えますが、まだまだ元気なようでライブ活動を精力的に熟しています。冒頭文にも書きましたが、コラボレーションライブに参加するなど、まだまだ勢いは衰えていません。

ライブについては下記の通りです(以下、URL: http://itotakao.kustos.ac/live/live.phpより引用)

~ 晩秋西往き・三連ライブ ~

初日

@和泉府中

►日時

2017年11月03日(金)

午後6時30分開場 午後7時00分開演

►会場

花海

大阪府和泉市府中町1丁目9-2

【お問い合わせ・予約】

電話: 090-8126-1069(月城さん)

メール:rohohora@live.jp

►料金

予約¥2,800- 当日¥3,300-(共に1ドリンク付き)

『花海』は、知人の紹介で昨年初めて行かせてもらった。

前日に、・・・とある人から電話があり「マスターが大病で入院したので私がお手伝いに行きます」と言う。

当日、マスターは手術直後の体を押して、病院を抜け出してお店に来てくれた。

無鉄砲な人が多い土地柄、とは聞いていたが・・・。

あれから一年、楽しみであります。

いとうたかお

~ 晩秋西往き・三連ライブ ~

中日

@姫路

通常より少々早い時間です

午後5時00分開場 午後6時00分開演

OA:山内ピク

►日時

2017年11月04日(土)

午後5時00分開場 午後6時00分開演

►会場

つどい場・TAO(タオ)

姫路市網干区新在家505

【予約・問い合わせ】

079-227-7722

090-9872-5338

►料金

予約¥3,000- 当日¥3,500-(共に1ドリンク付き)

姫路で唄うのは久しぶりのこと。

今回は古い友人の山内ピク氏の紹介で『TAO』でやれることになった。

ピク氏はオープニングもやってくれる。

初めての街に行くような気分だ。

いとうたかお

~ 晩秋西往き・三連ライブ ~

楽日

@大阪・天神橋

►日時

2017年11月05日(日)

午後6時00分 開場 午後7時00分 開演

►会場


スポンサーリンク

音凪

大阪市北区天神橋1丁目14-4/友愛ハイツ1F

【お問い合わせ・予約】

電話:06-6353-8515

メール:otonagi20110601@excite.co.jp

►料金

チャージ:2500円(要別途オーダー)

『音凪』も初めてやらせてもらうところだ。でも、人づてに名前は知っていた。

こじんまりした、清潔な空気感のお店なんだろう・・・と、勝手に想像している。

『初冬西往き・三連ライブ』の楽日です。

~ 向寒の候 ~

いとうたかお ライブ

@焼津

OA:モンブラン(松永充昭)

►日時

2017年11月18日(土)

午後6時00分 開場 午後7時00分 開演

►会場

むずりや(夢擂屋)

静岡県焼津市八楠3丁目11-18

090-8958-9727

►料金

予約、当日とも ¥2000ー(要別途オーダー)

『むずりや』とは長~~いお付き合いだ。

お店をはじめる前からの付き合いなのだ。

毎年一回は唄いに行かせてもらっている。

今回は、数年前に知り合って仲良くなった、焼津のシンガー・モンブランこと松永充昭がオープニングをやってくれることになったんだよ・・・♬

~ 向寒の候 ~

いとうたかお ライブ

@下北沢

►日時

2017年11月19日(日)

午後6時00分 開場 午後7時00分 開演

►会場

ラ・カーニャ

東京都世田谷区北沢2丁目1-9 第二熊崎ビル B1F

03-3410-0505

►料金

予約:3,000円 当日:3,500円(要別途オーダー)

『ラ・カーニャ』・・・久しぶりにやらせてもらうことになった。

何年ぶりだろう??

ボクの2005年のライブ・アルバム『Folk of Ages』は、2004年10月に故・松永孝義(コントラバス)とラ・カーニャで演った音源だ。

いろんなことを思い出す場所なんだなあ。

今回は、一人でゆっくりと演らせてもらう。

よろしくネ~~~♬

(引用ここまで)

続いては、「明日はきっと」について触れて行きます。作詞作曲はいとうたかおさん自身。1972年にデビューを飾りました。また、アルバムも中川イサトさんのプロデュースのもと、いとうたかおファーストアルバムをリリースしました。

「明日はきっと」はバックバンドに細野晴臣さんや、中川イサトさん等が居て演奏してくれた。気合いの入ったシングルでした。いとうたかおさんの代表曲となっています。また、この曲を加川良さんが気に入り、高田渡さんに伝えられ中津川フォークジャンボリーのレコードにも収録されています。

まとめ

今回はいとうたかおさんを取上げてきましたが、まだまだ元気全開で全国をライブで飛び回りそうですよね。

〔amazon〕いとうたかおのCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手