フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

プレーヤー

石川鷹彦の現在。病気という噂は?使用ギターやギターテクニックの評判は?


スポンサーリンク
出典:〔amazon〕PLAY FOLK SONGS

1970年代に活躍したギタリストの石川鷹彦さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 石川鷹彦
  • 生年月日 1943年7月16日
  • 出身地 北海道
  • カテゴリー ギターリスト

現在。病気という噂は?使用ギターやギターテクニックの評判は?

現在オフィシャルホームページも閉鎖されてしまっており、活動状況が掴めない状況にあります。2016年辺りに脳梗塞で倒れたという話を聞いたというブログを読みました。この話が事実であれば現在もリハビリをしている最中という事になるかもしれませんね。


スポンサーリンク

主に使用しているギターは、マーティンD18.D45、ドブロギター。その他ヤマハのアコースティクギターを使用していたこともあります。また、ギターに限らずエレキやバンジョーなどの弦物の楽器が得意なようで1970年代のミュージシャンにしては先駆け的なコンピューターを使った音楽にも造形が深かったようです。

続いては石川鷹彦さんのギターテクニックの評判をインターネット上から拾って見ました。

@kyoyan_o

2017年5月22日

その他

2006 つま恋 かぐや姫 22才の別れ 石川鷹彦 伊勢正三 ギターテクニック - #MusicTubee http://bit.ly/musictubee これもレトロな曲❣️しょうやんつま恋で22才の別れを歌ってます〜良いなぁ^ ^ http://www.youtube.com/watch?v=YgRSLP-qAKA …

その他

山木康世さんと石川鷹彦さんのコンサートから半日。夢のような時間だった。想像していた以上に素敵でアットホームでサービス精神あふれてて、楽しかった(*^o^*)相変わらずの山木節に嬉しくなり、石川さんのギターテクニックに酔いしれ、贅沢な時間を過ごさせていただきましたo(^-^)o

Twitter上の評判を拾って見ましたが、ギターのテクニックを絶賛していますね。石川鷹彦さんと言えばアコースティックギターというイメージがありましたが、エレキギターも弾けると言うことでオールマイティーですね。


スポンサーリンク

ではここからは簡単なアコースティックギターのテクニックについて書いて行きます。本当に初歩のものですが、知っておくとアコースティックギターの音を聞くときどの様な演奏をしているのか想像することが出来ると思います。

① 指弾き

指弾きはアルペジオを弾くときに使用されることが多く、低い音から高い音へパターンを決めて弾く物です。勿論ピックを使用しても良いのですが指弾きの方がなめらかな音が出る様な気がします。(あくまでも個人的な感覚です。)

この他スリーフィンガーと言う奏法もあります。右手の親指、人差し指、中指を使って弦を弾く奏法です。

② ストローク弾き

ストローク弾きについては、伴奏の役割を持っており楽曲のコードネームをストローク弾きすることで弾き語りをする事が出来るようになります。基本的には4ビート、8ビート、16ビートの3種類があります。

最近の楽曲では8分音符と16分音符の連桁で複雑なリズムを作り出しています。

代表的なアコースティックギターのテクニックを紹介しましたが、まだ他にも色々な細かいテクニックが存在しており、石川鷹彦さんのような天才ギターリストはこのようなテクニックを駆使して音を紡ぎ出しています。

素人の人はコードが押さえられなくて挫折していきます。個人的にはGが押さえられなくてギターを置きました。練習は嘘をつかないというのは芯なりですけど、出来ない物は出来ないやっぱり才能って奴はあるんだなそんな事を考えてしまいました。

近年では楽器に触れる人口が減っているようです。まあそうなるには住環境が起因していますね。防音環境がある部屋が少ないので音漏れによる騒音トラブルなどに発展しそうですからね。

本当は楽器がやりたくても出来ない状況が出来上がっている可能性がありますね。しかしながら学生時代に楽器に出会って自分に才能があるかどうかを見極める必要もありますね。もし才能があったらプロのミュージシャンになる可能性がありますからね。

まとめ

石川鷹彦さんについては、現在どの様な状況にあるのかははっきりとしません。しかしギターテクニックは折り紙付きであり、日本を代表するギターリストであることははっきりしました。

〔amazon〕石川鷹彦のCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-プレーヤー