フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

三田明の現在の活動。コンサートは?若い頃はどうだった?「みんな名もなく貧しいけれど」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:〔amazon〕三田 明ベスト・コレクション

歌手の三田明さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 三田明 (本名 辻川 潮)
  • 生年月日 1947年6月14日
  • 出身地 東京都 昭島市
  • カテゴリー 俳優 歌手
  • レコード会社 ビクターエンターテインメント
  • 所属事務所 太陽企画株式会社

現在の活動。コンサートは?若い頃はどうだった?「みんな名もなく貧しいけれど」の誕生秘話は?

現在の活動状況は、テレビラジオなどのメディア出演はありませんが、コンサートを行う予定は入っています。以下(http://akiramita.com/schedule/より引用)

2019.5/30(木)「永遠の昭和歌謡曲オンステージ」

【公演概要】 開催日時■5月30日(木)

〔昼の部〕12:00時開演 〔夜の部〕17:00時開演

※各公演とも30分前開場

開催場所■サンシティ越谷市民大ホール (埼玉県越谷市南越谷1丁目2876−1)

チケット料金■全席指定 6,000円(税込6,480円)

主催■KADOKAWA 後援■テレビ埼玉

【チケット発売について】

■チケットぴあ専用電話 3月4日(月)より、 ☎0570-02-9558にて24時間受付

■一般販売 4月2日(火)10:00から下記プレイガイドでも受付開始 ・

e+(イープラス) ・ローソンチケット ・キョードー東京

【公演/チケットのお問合せ】

キョードー東京=☏0570-550-799 (平日11:00-18:00 祝祭日10:00-18:00)

「夢 スター歌謡祭 橋幸夫と歌の仲間たち」

6月3日(月)

  • 13:00
  • 東京
  • 江戸川区総合文化センター 大ホール

6月3日(月)

  • 18:00
  • 東京
  • なかのZERO 大ホール

6月4日(火)

  • 13:00
  • 神奈川
  • 伊勢原市民文化会館

6月4日(火)

  • 18:00
  • 神奈川
  • 関内ホール 大ホール

6月17日(月)

  • 13:00
  • 東京
  • 板橋区立文化会館

6月17日(月)

  • 18:00
  • 東京
  • 荒川区民会館(サンパール荒川)

6月18日(火)

  • 13:00
  • 東京
  • ひの煉瓦ホール(日野市民会館)

6月18日(火)

  • 18:00
  • 神奈川
  • 相模原市民会館

6月27日(木)

  • 13:00
  • 千葉
  • 東金文化会館

6月27日(木)

  • 18:00
  • 千葉
  • 成田国際文化会館

6月28日(金)

  • 13:00
  • 神奈川
  • 茅ヶ崎市民文化会館

6月28日(金)

  • 18:00
  • 神奈川
  • 横須賀市文化会館

7月3日(水)

  • 12:30
  • 東京
  • 台東区立浅草公会堂

7月3日(水)

  • 18:00
  • 東京
  • 大田区民ホール・アプリコ

7月10日(水)

  • 13:00
  • 埼玉
  • 春日部市民文化会館

7月10日(水)

  • 18:00
  • 埼玉
  • 飯能市市民会館

7月12日(金)

  • 13:00
  • 埼玉
  • 東松山市民文化センター

7月12日(金)

  • 18:00
  • 埼玉
  • 深谷市民文化会館

7月17日(水)

  • 13:00
  • 千葉
  • 千葉市民会館

7月17日(水)

  • 18:00
  • 千葉
  • 柏市民文化会館

8月6日(火)

  • 13:00
  • 和歌山
  • 和歌山市民会館

8月6日(火)

  • 18:00
  • 大阪
  • エブノ泉の森ホール(泉佐野市立文化会館)

8月7日(水)

  • 13:00
  • 大阪
  • 八尾市文化会館プリズムホール

8月7日(水)

  • 18:00
  • 大阪
  • 高槻現代劇場 大ホール

8月8日(木)

  • 13:00
  • 18:00
  • 大阪
  • 堺市教育文化センター ソフィア・堺

8月26日(月)

  • 13:00
  • 18:00
  • 大阪
  • 大阪国際交流センター

8月27日(火)

  • 13:00
  • 兵庫
  • 加西市民会館

8月27日(火)

  • 18:00
  • 兵庫
  • 三田市総合文化センター 郷の音ホール

8月28日(水)

  • 13:00
  • 京都
  • ロームシアター京都 メインホール

8月28日(水)

  • 18:00
  • 滋賀
  • ひこね市文化プラザ

コンサートの状況は上記の通りです。また新曲も2012年にリリースして以後は滞っています。その時点でデビュー55周年であったため、その後のリリースはまた周年の時にリリースされる可能性があります。


スポンサーリンク

それではここからは三田明さんの若い頃を簡単に振り返っていきます。まず、1962年「味の素ホイホイミュージックスクール」というオーディション番組に出演して、作曲家の吉田正さんがスカウトして芸能界デビューしました。

翌年1963年に「美しい十代」でデビューを果たし、大ヒット1964年曲と同名の映画が制作され銀幕デビューも飾りました。また紅白に6年連続で出場するなど順風満帆の芸能人生を過ごしていました。

しかしながら、芸能活動が出来なくなるようなピンチが度々訪れて表舞台から姿を消していた時期もあります。まず、1971年身内であるマネージャーが事務所の金を使い込んで5000万円の借金を残して失踪。

これを機に個人事務所を立ち上げ、借金返済のため全国行脚で何とか返済にこぎ着けるという、大変な苦労を背負い込んでしまいました。第二のピンチは三田明さんが乗った飛行機がハイジャックに遭遇、犯人は逮捕され負傷者もなく事なきを得ましたが、その際三田明さんが「スチュワーデスと付き合いたい」と発言されたと虚偽が記事にされバッシングを受けて表舞台から姿を消しました。

第3のピンチは自宅でテレビを見ながら調理中に、火に掛けた鍋に火が入り動転し誤ってそこに水を入れてしまい油に水が入り顔に火傷を負いました。火傷した顔で仕事が出来るわけもなくその期間は表舞台から姿を消していました。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり若い頃にはライバル関係にあった舟木一夫、西郷輝彦の両人が助け船を出してくれて何とか、芸能活動を再開できたようです。現在もステージに立ち歌い続けることが出来ています。

続いては三田明さんの楽曲「みんな名もなく貧しいけれど」は三田明さんにとって2枚目のシングルで美しい十代に続くセカンドシングルという位置づけです。作詞は宮川哲夫、作曲は三田明さんをスカウトした吉田正さん。

定時制高校を舞台にした学園ソングという事で、高度経済成長の時代苦労している学生の応援歌だったと言えます。

まとめ

三田明さんは現在もステージに立ち、元気に活動をしているということで、今後にも期待しています。

👉〔amazon〕三田明のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手