フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

野口五郎の今現在の活動。妻や子供は?発明がすごい?「私鉄沿線」「甘い生活」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ゴールデン☆ベスト 野口五郎

ギターリストや歌手としても活躍をし続ける野口五郎さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 野口五郎(本名 佐藤 靖 )
  • 生年月日 1956年2月23日
  • 出身地 岐阜県
  • カテゴリー 歌手、俳優、実業家
  • 所属事務所 オフィス・ジー
  • 活動開始 1971年
  • 所属レーベル エイベックス・エンタテインメント

今現在の活動。妻や子供は?発明がすごい?「私鉄沿線」「甘い生活」の誕生秘話は?

現在の活動については、過去に行ったライブの販売やレンタルが主戦場です。これは、専用アプリをダウンロードして楽しむもので、Amazonで販売しています。また、過去に出演した番組がCSなどで放送されるなどしています。

>>レンタルライブについては詳しくはこちら。

本人は現在新たなライブや新曲リリースの予定はないようです。配信ビジネスにて存在感を示しています。

妻については2001年にタレントの三井ゆりさんと結婚しました。三井ゆりさんはサッカー審判員の資格を持っていることでも知られています。

また、三井さんはブレイク時に年齢詐称していたこともバレてしまい一時話題となっていました。現在も時折タレントとして仕事をしているようで現在の年齢は52歳です。子供については長女、長男の二人がいます。

中でも長男がイケメンで現在17歳、誕生日が来ると18歳になります。高校はインターネットで調べると立教高校では無いかと言う説が流れています。長女に関しては東京女学館に在校しているという説が有力です。

因みに長男の名前は郁都、長女は文音さんです。今後マスコミ業界に進出してくる可能性がありますので、その時を楽しみにしましょう。野口五郎さんというと最近発明という単語がヒットします。

何を発明したのかと思い調べてみると、何でも野口五郎さん発案のTakeOutLiveです。内容はLive終了後に販売されるQRコードとスマホの製造番号を紐付けてQRコードを購入していない人はLiveが見られない仕組みを構築。


スポンサーリンク

現在商標登録出願中で、まだ認可は下りていないようです。QRコードは色々な物に印刷することが可能なので今後もっと使用する場面が増えてくる可能性があります。もし商標登録が通ると野口五郎さんに金銭が入って来ます。

既にサービス自体はスタートしており、後は商標登録が通ることで金銭も権利も守られることになります。芸能人の人でも特許を持っている人は結構いますが、エンタメ関係の特許は恐らく芸能人初かもしれません。

続いては野口五郎さんの楽曲「私鉄沿線」「甘い生活」について書いて行きます。「私鉄沿線」は作詞の山上路夫が若い頃乗った私鉄沿線をイメージして詩を書きました。当初は歌謡曲の路線には似つかわしくないタイトルであると反対の声が多かったがNHKニュースで私鉄沿線という言葉が使われてきたことから世間に浸透したと感じたという話があります。

この曲発売後、売れなかったらどうしようというプレッシャーから十二指腸潰瘍を発症し入院しました。結果として日本レコード大賞・歌唱賞、日本歌謡大賞・放送音楽賞、日本有線大賞・グランプリを受賞、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

累積売上は120万枚を記録し、代表曲の一つとなりました。「甘い生活」の作曲は筒美京平、作詞は山上路夫、累積売上は95万枚オリコンでも2週連続首位を記録しました。筒美京平氏はこの曲で日本レコード大賞作曲賞を獲得しています。

まとめ

今回は野口五郎さんを掘り下げてきましたが、意外なビジネスに手を出していることには若干驚いてしまいました。調べてみると所ジョージや小室哲哉、北野武など特許を取得している芸能人は多くいることに驚いてしまいます。

野口五郎さんの手掛けたサービスもコロナ渦の中で、脚光を浴びる一つのアプローチではありますし、新型コロナウイルスが落ち着くまでこのサービスはある程度の役割を果たすのでは無いかと考えています。

現在、野口五郎さん自体がマスコミに出演する事はないのですが、過去に自分が行ったライブ映像がしっかりと商材に切り替わっていることは商魂たくましいと言えると思います。
今後どの様なビジネスを生み出してくるのかが楽しみではあります。

👉〔amazon〕野口五郎のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手