フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

未分類

【amazonアカウントで買える!】永遠のフォーク・ファイルがフォークソングCD通販でおすすめな理由

2017/05/15

record-1338786_640


スポンサーリンク

フォークソングの全集CDは各レコード会社から発売されています。各メーカーが昔の音源を有効活用するというビジネス的な背景もあるのでしょうが、アーティスト毎にCDを買っていたのでは、コストも手間もかかりますので、フォークソングの名曲が一堂に会する全集CDは、我々ファンにとっては大変うれしい限りです。

しかし、最近あまりにも多くのCD全集が発売されているため、何を選んでいいかわからなくなります。今回のそんな皆さんのための各CD全集の特長と、筆者がおススメCD全集の「永遠のフォーク・ファイル」について、紹介します。

主なフォークCD全集

1.フォークの足跡 フォーク・ニューミュージック名曲集

2

CD8枚に158曲収録の大作。岡林 信康、はっぴいえんど、高田 渡など、フォークど真ん中の楽曲から杏里などのニューミュージックなど、幅広い選曲。時代の変遷を感じるのに最適。

税込:17280円

>>「フォークの足跡 フォーク・ニューミュージック名曲集」の詳細へ

2.永遠のフォーク・ファイルーJAPANESE FOLK & POPS 60's・70'sー

folk-file

CD5枚に90曲を厳選して収録。森山良子、イルカ、岡林 信康などフォーク全盛のメンツが勢揃い。

税込:10000円

>>「永遠のフォーク・ファイルーJAPANESE FOLK & POPS 60's・70'sー」の詳細へ

3.宮澤一誠監修 フォーク名曲辞典

3音楽評論家の宮澤一誠さん監修によるCD全集6枚組。ソニー、ヤマハ、ビクターなどレコード会社別に選曲され、バランスが良い。

税込:12960円

>>「宮澤一誠監修 フォーク名曲辞典」の詳細へ


スポンサーリンク

4.青春のフォーク大全集

4

60〜70年代のフォーク全盛時代の大ヒット曲ばかり集めた全集。5枚組90曲。かぐや姫、グレープ、ペドロ&カプリシャスなど。

税込:10800円

>>「青春のフォーク大全集」の詳細へ

5.青春歌白書

5

5枚組90曲。往年のフォークソングから90年代のポップスまで「青春」をキーワードに選曲。フォークソングを起点に、そのあとの年代のポップスまで聴くことが出来るので、自分の成長に合わせて懐かしさを呼び起こすことが出来ます。

税込:10800円

>>「青春歌白書」の詳細へ

おすすめは「永遠のフォーク・ファイル」!

それぞれ収録楽曲が違うので一概に比較は出来ませんが、「どれを買おうか悩んでる」という人には、2.の「永遠のフォークファイル」をおススメします!

まず、価格。税込10,000円ちょうどなので、財布にも優しいです。通販なので、おつりを出したりとかはないですがやはり嬉しいです。

安いからといって収録曲がマイナーかというとそんなことはありません。フォークの名曲がきっちりと押さえられています。捨て曲もありません。

4.の「青春のフォーク大全集」も捨てがたいのですが、こちらは、岡林信康さんや高田渡さんなど、フォークソングで避けて通れない歌手の楽曲が収録されていません。(「青春のフォーク大全集」は少し年代的には後ろ気味の選曲ですかね)

収録楽曲数もCD5枚90曲と、手頃です。全集系のCDは収録数が多くて疲れるという声をたまに聞きますが、この程度ですと、繰り返し聴いても飽きません。

まずどれを買おうか悩んでいる方は、「永遠のフォーク・ファイル」を手に取ってみてはいかがでしょうか?

amazonのアカウントを持っている人は、amazonに登録しているIDで購入できるので新たに登録の必要がないので便利です。

>>「永遠のフォーク・ファイルーJAPANESE FOLK & POPS 60's・70'sー」の詳細へ


スポンサーリンク

関連記事

-未分類