フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男女グループ

サディステック・ミカ・バンドの現在。メンバーは何してる?ライブは?「タイムマシンにおねがい」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ゴールデン☆ベスト

伝説のロックバンド、サディステック・ミカ・バンドを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • バンド名 サディスティック・ミカ・バンド
  • カテゴリー ロックバンド
  • 活動開始 1972年から再結成休止を繰り返す

現在。メンバーは何してる?ライブは?「タイムマシンにおねがい」の誕生秘話は?

現在の活動は、主要メンバーである加藤和彦氏の死去により再結成の動きもありません。今後も恐らくもう一度やろうというような気運も盛り上がっていません。楽曲を聴いて楽しむしかありません。

メンバーについては、以下のようになってます。

ボーカル

加藤ミカ

加藤和彦氏に自分から、「ギターを教えてください」と距離を詰めてその後恋愛関係になり結婚、その後離婚現在はロンドンに住んでおり料理研究家としての活動もしており、作詞家として織田哲郎氏の楽曲に詩を提供していました。

桐島かれん

1989年二代目のボーカリストとして加入、バンドの名の表記もSadistic Mica Bandとして活動。シングル1枚、アルバム1枚をリリースし、ライブも行いました。元々モデルとして活動しており、バンド活動後は歌手として作品をリリースしています。

木村カエラ

3代目のボーカル、2006年にボーカルとして迎え入れられSadistic Mikaela Bandとバンド名を変更して活動、アルバム1枚をリリースしました。

ギター

加藤和彦

サディステック・ミカ・バンドの発起人であり、中心メンバーです。初代ボーカルを加藤ミカと離婚したのを機に一旦バンドを解散してしまいます。しかしフォーククルセダーズやアーティストプロデュースなどを行っていました。
2009年長野県のホテルにて遺体で発見されました。

高中正義

バンド結成時から参加し、2006年木村カエラボーカル時にも再びバンドに参加しました。日本を代表するフュージョン界のギターリストであり、現在も活躍を続けています。

ベース

小原礼

サディステック・ミカ・バンドの初代メンバーで、2006年再結成時もメンバーとして参加しています。また、その後もベーシストとして活動中です。直近のライブ日程は以下の通りです。

以下:(https://www.ray-ohara.com/live-schedule)より引用

2020/2/26(水)愛媛「JAバンクえひめ PRESENTS「南こうせつ with フレンズ2020」

出演者 南こうせつ・尾崎亜美・夏川りみ

会場 松山市民会館 大ホール (松山市堀内)

第1回 開場13:30 / 開演14:00 ・第2回 開場17:30 / 開演18:00

料金 ¥6,000-

​一般発売 11/18(月)10:00〜2020/2/25(火)

<プレイガイド>

ローソンチケット(Lコード:61697)・いよてつ高島屋、南海放送チケットセンター

チケット問い合せ 南海放送チケットセンター


スポンサーリンク

TEL 089-915-3838(平日10:00〜12:00、13:〜17:00(土・日・祝休み)

お問い合せ 南海放送営業部 TEL 089-915-3838

2020/2/28(金)​〜 広島〜「ルネDEココ SPECIAL LIVE」

メンバー 小原礼(Ba.Vo) 屋敷豪太(Dr.Vo)​ 西慎嗣(Gt.Vo) 岡本定義(Gt.Vo)

会場 LIVE Cafe Jive (広島市中区薬研堀2-13)

OPEN 19:00 / START 19:30

料金 前売 ¥5,500 / 当日¥6,000 (飲食代別)

​予約 http://livecafe-jive.com/live.html#form_audience

TEL / FAX 082-246-2949 mail : livecafejive@gmail.com

2020/2/29(土)​〜 呉〜「ルネDEココ SPECIAL LIVE」

メンバー 小原礼(Ba.Vo) 屋敷豪太(Dr.Vo)​ 西慎嗣(Gt.Vo) 岡本定義(Gt.Vo)

会場 Cafe Felix(広島県呉市中央3-11−24パークアベニュー8F)

OPEN 18:30 / START 19:00 *オープニング・アクトあり

料金 前売 ¥5,000 / 当日¥5,500 (2Drink order Please)​

​お問い合せ 杉本タケトシTEL 080-6327-2210

mail : take1022toshi6109@gmail.com

奥さんである、尾崎亜美さんとのツアーや俳優の佐野史郎さんとのライブなどが予定されており、5月まで続きます。

後藤次利

小原礼に変わってサディスティック・ミカ・バンドに参加、その後新六文銭に参加の傍らスタジオミュージシャンとしてキャリアを積んでいきました。また、1980年代に入るとおニャン子クラブや工藤静香などに楽曲を提供し、作曲家として知名度を上げました。

ドラム

つのだ☆ひろ

サディステック・ミカ・バンド結成時のメンバー、脱退後はメリージェーンのヒットに恵まれ、コメンテーターとして活躍するなどタレントとしても成功しました。また、ドラム教室も主催しており、活動しています。

高橋幸宏

結成時のメンバー小原礼さんに誘われてバンドに加入、その後もバンドが再結成される度に参加しています。ご存じ日本を代表するテクノグループYMOのメンバーとして知られるがプロデュースなどもこなし現在も活動中です。

キーボード

今井裕

バンド脱退後は、様々な活動をしており現在も音楽業界で活動しています。

様々なメンバーを迎えてバンドの結成休止を繰り返してきましたが、今後はもう一度結成という動きは難しいと思われます。
ライブについては再結成の動きもないので、恐らく行われる事はありません。ライブ映像ぐらいは商品化される可能性はあります。

ここからはサディスティック・ミカ・バンドの楽曲、「タイムマシンにおねがい」について書いて行きます。サディスティック・ミカ・バンドとってはサードシングルであり楽曲の斬新さが受けて様々なアーティストに楽曲をカバーされています。

まとめ

バンドの発起人である、加藤和彦さんが活動を思い立つと再結成をされておりメンバーも時代によって入れ替わり、スペシャルボーカリストとして松任谷由実さんを迎えた事も有ります。

一時代を彩ったことは間違いありません。今後また何か出てくるかもしれませんね。楽しみです。

👉〔amazon〕サディステックミカバンドのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男女グループ