フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

歌手九重佑三子のプロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]九重佑三子 BSCD-0072

歌手の九重佑三子さんを色々な角度から掘り下げて行きます

 

プロフィール

  • 芸名 九重 佑三子 (本名 田辺佑三子 )
  • 生年月日 1946年3月21日
  • 出身地 東京都 台東区
  • カテゴリー 歌手、女優
  • 活動開始 1962年
  • 所属事務所 有限会社ワイ・アンド・ワイ

プロフィール。結婚してる?年齢は?スケジュールや歌手としての評判は?

1962年にスカウトされて、ダニー飯田とパラダイスハーモニーのボーカルとして加入しました。『シェリー』が大ヒットし、その後脱退ブレイクしました。更に1967年にコメットさんの主演に抜擢され絶大の人気を博しました。

因みに『コメットさん』は、九重由美子さんバージョンと大場久美子さんバージョンが存在しており、どちらの『コメットさん』が印象に残っているのかで年齢が解ってしまいます。更に、中南米で九重由美子さんバージョンの『コメットさん』が放映されており未だに地元民の記憶に残っており人気があります。

このブレイクをきっかけに女優と歌手の両輪で、活動して行きました。しかしながら当時のマネージャーが、ねつ造記事を週刊誌にリーク。ふしだらな女性であるというイメージ付けをして九重佑三子さんを陥れようとしたものでした。

その記事が出ると今まで清純派で売っていたのに、イメージダウンし人気は急落していきました。本来であれば出版された記事について所属事務所が抗議をしても良いと思うのですが、それもされず孤立無援な状態となってしまいました。

そんなねつ造記事の中で関係があるとされた一人、現在結婚して婚姻関係継続中の田辺靖雄さん、実は複数の芸能人の名前が出て来て性に関して自由奔放のイメージを付けられてしまいましたが、田辺靖雄さんとの関係の部分は事実だったようです。

辛い時期も支えてくれ1973年に二人は結婚しており、子供が一人います。現在42歳でミュージシャンをしている田辺晋太郎さん、2007年に結婚しており奥さんはフリーアナウンサーの本村由紀子さんです。


スポンサーリンク

九重佑三子さんは、結婚後子育てを優先して一時活動を休止。子育てが一段落した1980年代中盤に芸能活動を再開、ディナーショーやコンサート、イベント等精力的に活動を継続しています。

また、夫婦二人でリベレステ(株)のCMに出演しています。本社が埼玉県にある事から地元の独立UHF局テレビ埼玉でこのCMは流れています。年齢については、1946年3月21日生まれ2021年の誕生日が来ると75歳になります。

スケジュールについては現在発表されている物はありません。今後新型コロナウイルスなどの感染状況を鑑みながら仕事を入れていくことが考えられます。ここからは歌手としての評判をインターネットから拾って見ました。(以下Twitterより引用)

モリサキコネコの顔ネコの顔ネコの顔レインボーフラッグ

2020年12月31日

梓みちよさんを取り上げてくださったDAIGOさん!嬉しいなあ。彼には超感謝だけど、そのあと続けて田辺靖雄さん&九重佑三子さんヴァージョンの「ヘイ・ポーラ」が放映されるなら、日本版オリジナルが田辺さんとみちよさんだってこと、触れてくれても良かったのに。つか、知らないんかなあ、TV東京。

ひろっけ 青ざめた顔ⓗⓘⓡⓞⓚⓚⓔ

@hirokke

2020年12月31日

九重佑三子って、相撲取りみたいな名前だな。さすがに昭和30年代は、全くわからんねー。でも、曲構成とかは今の時代より好きかも目を閉じてキスをする顔

ある意味、自分にとっては新曲だなw

やけに仏教に詳しいフリーザ

@waraikatahohoho

2020年12月30日

「う〜えをむ〜いて」を

「ウフエヘヲホムフイテ」

というように

言葉の裏の音

「ウフ」「エヘ」「オホ」

邦楽の素養も

洋楽の要素も持ちながら表現した

独特の歌い方は

だれもやっていない

当時最も斬新な歌い方であった

と九重佑三子がのちに

回想している

やはり過去にヒット曲を持っていると、覚えている人はいるなと言うのは今回のツイートを見て認識しましたやはり芸能人は活動し続けないと意味がありませんね。

まとめ

芸能人としては一度ブレイクを掴み、身内により芸能人としての価値が低下させられるなど不運な部分がありましたがプライベートな部分では幸せで芸能活動も現在出来ているので人気急落は痛手でしたが、芸能界の怖さを知っている一人と言えます。

👉〔amazon〕九重佑三子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手