フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

宇野ゆう子のプロフィール。結婚してる?年齢や子供は?「サザエさん」の主題歌の誕生秘話は?


スポンサーリンク
[amazon]コーヒーは愛の香り

サザエさんの主題歌を歌っていることで有名な宇野ゆう子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 宇野ゆう子
  • 生年月日 1947年1月25日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 歌手
  • 所属事務所 リーヴ
  • 活動開始 1952年

プロフィール。結婚してる?年齢や子供は?「サザエさん」の主題歌の誕生秘話は?

宇野ゆう子さんというと、世間のイメージではアニソン歌手のイメージが強いのですが、本業はシャンソン歌手です。この記事を書くまで自分もアニソンベテラン歌手のイメージでした。

歌手としてのキャリアは、5歳からスタートしました。現在のTBSラジオ(当時ラジオ東京)の専属歌手となり、当時歌唱していたのは童謡でした。その後、作曲家宇井あきらさんに師事し、18歳でシャンソンを歌唱するようになりました。

有名なシャンソン歌手はたいてい出演したと言われる伝説のライブハウス銀巴里(現在閉店)に出演していました。また、短大在学中にNHKのオーディションに合格し『できるかな』のレギュラーとなりました。

1969年に、東芝レコードと専属契約を結び1973年からパリやドイツで音楽の勉学に勤しんでいました。1983年にシャンソンフェスティバルに参加し、その後ジュリエット・グレコとも共演を果たしました。

1985年にソロツアーを始めて開催し、現在はライブやディナーショーを積極的に行っています。現在までに宇野ゆう子名義でソロアルバム4枚、シングル10枚をリリースしています。現在三越カルチャーサロンの全国各地の教室で歌唱教室も開催しています。

2021年1月も、全国で歌唱教室は予定されていましたが、新型コロナウイルスの拡大により中止になってしまいました。ここからは、プライベートな部分に切り込んで行きたいと思います。


スポンサーリンク

結婚しているのか?については詳細情報はありませんでした。今後どこかのメディアでインタビューに答えるとこの辺の情報も明らかになりそうです。年齢については1947年1月25日生まれ73歳です。

子供については、こちらの情報についても詳細情報はありませんでした。今後、色々なメディアでこの辺の情報が明らかになる可能性はあります。ここからは、宇野ゆう子さんの楽曲「サザエさん」の主題歌について書いて行きます。

この曲は、当初由紀さおりさんが歌唱する予定で話を進めていましたが、『夜明けのスキャット』がリリースされて、ヒットしてしまったため歌って貰う事を断念し宇野ゆう子さんにこの話が回ってきました。また、この主題歌を歌う際に貰ったギャランティーは3000円のみでそれ以後歌唱印税は手にしていません。

つまり、歌ってギャラを貰って終わりという事になってしまいました。当時、宇野ゆう子さん自身もここまでアニメが続くと思っておらずこのような契約になってしまったと考えられます。

印税契約を結んでいれば、今は歌手活動をしなくても良かったぐらいの金銭を手にしていた可能性はあります。しかし、現在は二次使用料として年間15万円の収入を得ていますが作詞作曲に絡んでいればもっと儲かった可能性は高いと思われます。

因みに作詞は、林春生、作曲、筒美京平のコンビで製作されました。筒美京平さんについては先日他界されましたが、現在日本で最も稼いだ作曲家で2位が小室哲哉、3位が織田哲郎、4位が桑田佳祐となっておりCDなどが売れなくなって行く時代なのでもう抜かれることはないかもしれないと思います。

サザエさんの歌は、日本国民なら一度は聞いたことがあるという人もいるかもしれません。しかし、宇野ゆう子さんが歌っていると言うことまで認識している人はそんなに多くないかもしれません。

それ位この曲は、一人歩きをしてしまっていると言えます。年齢は75歳ですがまだまだ元気そうなので今後もこの曲をどこかで歌い続けて行きそうです。

まとめ

今回は宇野ゆう子さんを掘り下げてきましたが、5歳から歌い続けておりキャリア70年のベテラン歌手でした。また、卒業した大学も武蔵野音楽大学短期大学部声楽科卒業と言う事でかなり音楽的才能に恵まれた人と言えます。

今後の活動がとても楽しみではあります。

👉〔amazon〕宇野ゆう子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手