フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

岡崎友紀の現在の活動。結婚してる?年齢は?「私は忘れない」「しあわせの涙」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]エッセンシャル・ベスト 岡崎友紀

1970年代にアイドル。そのあと女優として活動した岡崎友紀さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 岡崎 友紀 (本名 岡崎 友紀子)
  • 生年月日 1953年7月31日
  • 出身地 東京都千代田区神田
  • カテゴリー 女優、アイドル
  • 活動開始 1970年

現在の活動。結婚してる?年齢は?「私は忘れない」「しあわせの涙」の誕生秘話は?

現在も芸能人として活動を継続していますが、メインの活動は環境保護活動となっています。また、2018年から一般社団法人 日本トラウムハイム協会の理事に就任するなどアクティブな活動は続いています。

一般社団法人 日本トラウムハイム協会とは、簡潔に言うと動物愛護精神と動物の共生を目的としており愛玩動物の殺処分ゼロを目的とした協会でありモデルはドイツのティアハイムという施設です。

この他、若い頃はホイールウォッチングや野球観戦なども好きだったようです。オフィシャルブログ等を見てみると上記に書いた団体で保護した猫の写真が多数掲載されて居ます。また、Twitterは2016年で更新が滞っています。

勿論、芸能人としての仕事も受け付けていますが、新たなスケジュールの発表はされていません。結婚しているのか?については2回結婚しており2度とも離婚しています。1度目はソニーの創業者盛田昭夫の長男、盛田英夫さんと結婚3年で離婚しました。

その後、ミュージシャンの岩倉健二さんと再婚しましたがやはり離婚しています。過去の経歴を調べると倒産した劇団を引き受けその後も活動を続ける傍ら、様々な団体に関わり理事や評議委員になっています。

この他、今から11年前の2010年衆議院選挙に出馬し落選するなど、マグロみたいな芸能人と言えます。止ると死ぬという感じなのでしょうか?今後はどの様な事業などに手を付けるか見てみることも面白いです。

結婚についてもある程度のところまで行くと、自分のやりたいことが見つかって家庭生活は後回しという形になってしまう可能性があります。年齢については1953年7月31日生まれ67歳となっています。


スポンサーリンク

自分のやりたいことをやっているので一般の67歳よりも、若い可能性があり今後は色々な活動に手を付けると若さがキープ出来る可能性があります。今後の活動状況を見ていきたいと思います。

ここからは岡崎友紀さんの楽曲「私は忘れない」「しあわせの涙」について書いて行きます。「私は忘れない」は、10枚目のシングル 橋本淳 作詞、筒美京平 作曲のコンビで製作されて大ヒットはしませんでしたが、岡崎友紀さんの楽曲の中では一番売れた作品で今もこの記録は塗り替えられていません。

何故、ヒットしたのかというとラジオや有線からのリクエストで火がついて最終的にはヒットソングになりました。年間チャートには入って居ない物のファンの中では印象的な楽曲と言えます。

YouTubeにて歌声を確認しましたが、どちらかというと演歌的な匂いをさせた楽曲で有線やラジオのリクエストでブレイクしたというのは何となくわかるような気がします。「しあわせの涙」はデビュー曲でオリコン最高35位を記録しました。

デビューシングルでそれなりに売れたはずですが、これと言ったエピソードもありませんでした。しかしながら一時代を築いた女優でありアイドルだったことは間違いありません。

まとめ

芸能人としてかなり成功したという事は経歴でわかります。まずアイドルとして売れておくさまは18歳でブレイクしブロマイド(マルベル堂というお店で撮影された写真のこと)の売上が爆発的で実に46週1位という記録を持っています。

今考えれば単なる写真ですが、当時はそれでも喜んでファンは購入しました。今なら、グーグル画像検索などで好きな芸能人の写真を拾うことは簡単に出来ます。しかし、当時はインターネットも無く芸能人の情報は雑誌、新聞とテレビ、ラジオしかないので芸能人との距離はかなり遠い時代です。

そのためブロマイド一枚でも持っていれば近くにいるという気持ちになれたファンが沢山いて、当時は生徒手帳に好きなアイドルの写真を入れて登校し、学生生活を過ごしていた人もいると思います。実に、良い時代とも言えます。

岡崎友紀自身は、アクティブな女性という事は現在の活動や結婚などの経歴を見ると解ります。色々なところにアンテナを張っているところを考えると芸能人という仕事に向いているという感じはあります。

👉〔amazon〕岡崎友紀のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手