フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

金井克子の現在。結婚してる?若い頃の評判は?「他人の関係」「人間模様」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]他人の関係

1960年代から、歌手として活動を続ける金井克子さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 金井克子
  • 生年月日 1945年6月17日
  • 出身地 中国
  • カテゴリー バレエダンサー、歌手
  • 所属事務所 しまだプロダクション
  • 活動開始 1959年

現在。結婚してる?若い頃の評判は?「他人の関係」「人間模様」の誕生秘話は?

時折テレビなどではおみかけしますね。今年は芸能生活60周年ということで、ライブを実施するです。ということで、特に体調不良とかそういったことではないようです。

ライブスケジュールは以下です。

10/24ビルボードライブ大阪

http://www.billboard-live.com/membersarea/kanai_2019.html

11/1 東京・丸の内コットンクラブ

(貸し切り営業となっていたので、チケットがないかもしれません)

金井克子さんが結婚しているのか?については、一般の大阪出身の歯科医師をされている人で今でも結婚生活を続けていると思われます。一般の方のためにそれ以上の情報はありませんでした。今後、テレビ出演しても旦那さんの事を語ることはないかもしれません。

今後の活動ですが、事務所のホームページなどみても、スケジュールがさっぱりわからないので、こまめに色んな媒体をチェックするしかないですね。

続いては金井克子さんの若い頃の評判について書いていきます。芸能界との接点は、1953年西野バレエ団に参加しました。

因みに、奈美悦子さん、由美かおるさんなどが在籍していたバレエ団であり、当時は5人娘として人気を博していました。その後、1959年にモデルとして芸能界デビューしました。1962年8月に『ハップスバーグ・セレナーデ/涙の白鳥』でレコードデビューを果たし、歌手デビューから3年後、『ノーチェ デ・東京/一日だけのプリンセス』で歌手として初ヒットを記録しました。


スポンサーリンク

歌のヒットもあってかバラエティーや映画出演を果たすなどタレントや女優として活動をしており、マルチな活動をしていたと思われます。また、紅白歌合戦には3回出場1966年「歌のグランド・ショー」でギャラクシー賞を獲得しました。

若い頃はテレビなどの創生期であり、色々なことをするタレントの走りとなっていた可能性がありますね。因みに1982年8月『愛さまざま』を最後に新曲リリースがありません。

続いては金井克子さんの楽曲「他人の関係」「人間模様」について書いて行きます。「他人の関係」については金井克子さんにとって31枚目のオリジナルシングルです。オリコンベストテン入りした唯一の楽曲でもあります。

年代によりこの「他人の関係」を聞いていたポイントが違うはずです。今の若い人は一青窈さんの楽曲じゃないのかと考えると思いますが実はカバーであり、一青窈さんが過去に昭和歌謡の曲をカバーしたアルバムをリリースしその中で既に「他人の関係」を歌唱していました。

また、ドラマ『昼顔』も不倫を題材にした物のため「他人の関係」を主題歌にする事が決定していました。そんな中で一青窈さんが歌った「他人の関係」を聞いており、主題歌に決定した経緯があります。

また、昭和世代にはパールライスのおばさんとして有名です。丁度フジテレビの11時半のニュース枠で流れていたCMでコーラス部分のパッパパヤッパが流れて少しの踊りを踊りながらパールライスと言葉を発するCMでしたがかなりのインパクトがある物でした。

因みにそのCMは下記の動画です。自分の記憶では赤いドレスを着ていたような記憶がありましたが古い記憶なので、曖昧な物だなと感じてしまいました。因みにこの曲は福山雅治や中森明菜もカバーしており名前を上げたアーティストのファンは認知していると思います。

「人間模様」については「他人の関係」直後のシングルレコードですが、当時のデータがありませんでした。まあ、それなりに売れましたが話題にするまでには至らなかった可能性がとても高いです。

まとめ

現在の活動状況については掴めませんが、元気にされていると良いなと感じてしまいます。今後も懐かしの歌に触れるような番組があれば、出演される可能性がとても高いです。しかしながら最近はそのような番組も減少傾向にあります。

👉〔amazon〕金井克子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手