フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性グループ

音楽グループアパッチの現在。アコ・ミッチー・ヤッチンは何してる?「恋のブロックサイン」「あまったれ」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]アパッチ/シングル・コレクション

音楽グループアパッチを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • グループ名 アパッチ
  • 活動期間 1976年~81年
  • カテゴリー アイドルグループ

現在。アコ・ミッチー・ヤッチンは何してる?「恋のブロックサイン」「あまったれ」の誕生秘話は?

現在グループは解散。今後活動する予定も発表されていません。しかしながらメンバー全員まだ健在で復活する可能性はないとは言えない状況にあります。しかしながらファンの方は当時のレコードやCDを聞きノスタルジックな気分に浸るようにしましょう。

ここからはメンバーは何をしているのかについて書いて生きます。

アコ

現在62歳。芸能界を引退し結婚息子が二人いますが夫は他界しており、孫が4人います。芸能活動は2013年頃から再開しており現在の芸名は亜子となっています。所属事務所の預かり状態となっています。

2017年に三東ルシアとユニットCD『恋シンボウ』をリリースしました。その後の芸能活動の予定は明らかになっていません。

ミッチー

現在63歳、グループ解散後ラジオパーソナリティー、一般企業に就職その後結婚し引退しました。現在は二人の息子に恵まれ小平市で農業を営んでいます。

ヤッチン

現在60歳、三越のモデルの後結婚し引退しました。現在は一般人となっています。

ここからは、音楽グループアパッチの楽曲「恋のブロックサイン」「あまったれ」について書いて行きます。「恋のブロックサイン」は、日活映画「野球狂の詩」の主題歌です。作詞、伊藤アキラ、作曲、森田公一、編曲、萩田光雄のトリオで作られました。

水島新司さんのマンガ野球狂の歌を実写化し映画化した物で、主演は木之内みどりさんです。今では女子プロ野球も女子高校野球もありますが、この当時は女性がプロ野球選手になると言う事が現実的ではなく荒唐無稽な物でした。


スポンサーリンク

公開当時はどの程度この映画がヒットしたのかは解りませんでした。したがって主題歌だったこの曲もどの程度売れた物は不明です。続いては、「あまったれ」について書いて行きます。この曲はセカンドシングルでデビュー曲と作詞作曲は同じ編曲だけ別の人間で楽曲が制作されました。今作で3人のコーラスがキレイだと思いましたがヒットするのかと言えばそういう感じありません。

レコードジャケットももっとどちらかに振り切れば良かったという感じがあります。例えばかわいい系にするのか?もっとアダルト系に振り切って見るなどのもう少しやりかたは合ったのではないかと言うところは残念です。

したがってどの程度売れた作品なのかについてわかりませんでした。この2曲はYouTubeでは聞くことが出来るので興味のある人は聞いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回はアイドルグループアパッチを掘り下げてきました。マニアックなアイドルの割にはメンバーそれぞれの現在の動向が明かなのは少しびっくりしました。しかしながらメンバーは色々な道へと進み幸せそうにやっているようです。

アイドルグループは余程当らない限り、世の中も認知はしてくれないしマニアックなところで人気が出て終ると言う事になります。特にアイドルグループは昭和の時代大量にデビューさせられ人気が得られず消えていった人が殆どです。

その理由は何処かの事務所が1グループを当てると、他の事務所がそれに習うと言う形で大量にアイドルグループを作ろうと動いていきます。コンセプトも売れたアイドルに似せているため結局長続きはしない訳です。

そのため、消えるわけでもしコンセプトから作り込み、差別化を図るとアイドルグループは売れて行くと思います。しかしそれはどこに目を付けてどうするとアイドルとして活動できるかを決め打ちすれば面白い展開が生まれそうです。

今のところ、ITアイドルとか面白そうですし、電卓アイドルとか今まで無い物をアイドルにすれば当るかもしれません。

👉〔amazon〕アパッチのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性グループ