フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男女グループ

平田隆夫とセルスターズの現在。メンバーは何してる?「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ゴールデン☆ベスト

今回はグループサウンズでは珍しいオリジナル楽曲をリリースし、ヒットに繋げた平田隆夫とセルスターズについて書いて行きます。現在のメンバーがどうなっているのか?やヒット曲が出来るまでの課程などを書いて行きます。

プロフィール

  • グループ名 平田隆夫とセルスターズ
  • 活動開始 1971年
  • カテゴリー GSグループ

現在。メンバーは何してる?「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」の誕生秘話は?

中心メンバー2人が相次いで他界したため、平田隆夫とセルスターズは活動していません。新しい作品は勿論、ライブ等も予定告知されているわけではありません。今後もないと思います。

メンバーについては

平田隆夫 - ピアノ、ボーカル、リーダー

2011年6月12日に他界、死因は不明。

菊谷英二 - ギター、ボーカル

2020年4月27日、虚血性心疾患のため77歳で他界。

松本朱未 - ボーカル

現在の音楽活動は不明です。

川原まい - ボーカル

現在の音楽活動は不明です。

旧メンバー

村部レミ - リード・ボーカル

スターライトハチのムサシを相模原で経営しています。2015年ぐらいまでは地方のラジオなどに出演していた時期もありました。

みみんあい - ボーカル

木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~ 2016年2月4日(木)に出演しました現在の音楽活動は不明です。

セシリア ボーカル

現在の歌手活動は不明です。

小井修 ベース、コーラス

2020年1月8日 腎臓がんのため逝去。

松山徹 ドラムス、コーラス

現在の音楽活動は不明です。

桐原利治 ドラムス

現在の活動はわかりません。


スポンサーリンク

ここからは、「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」について書いて行きます。「悪魔がにくい」は、作詞、作曲は平田隆夫氏が担当しました。発売当初から一気にブレイクしたわけではなく、発売から少ししてオリコン10位以内に初登場し、6週後に1位を取りました。

5週連続1位キープ、その後も100以内を33週キープしました。レコードジャケットのタイトル文字が見にくいままリリースしたため、差し替えレコーディングもリテイクし音が太くし女性の低音部を抑えて男性の声を前に出すことに成功しました。

間奏で使われていた手拍子はファーストテイクでは失敗しているが、リテイク版では取り直し本来やりたかった物になっています。因みにオリコン1位を獲得しました。続いては
「ハチのムサシは死んだのさ」です。作詞は内田良平氏、作曲は平田隆男のコンビで製作されました。

元々内田良平氏が発表した詩集『おれは石川五右衛門が好きなんだ』]の中の「ハチのミヤモトムサシは死んだんだ」というタイトルの詩に、平田隆夫さんが曲を付けて完成させました。

歌詞の内容は太陽に挑んで負けて死んだ蜂の物語で、学生運動の学生を表現しておりこの思想はヒットしていた当時語らず、単なる童謡のようにして歌っており子供向けの歌のように捕らえられていました。

キンチョールのCMソング、天才バカボン、ウルトラマンA等でも取り上げられていたことと当時放送されていたみなしごハッチも手伝って子供人気が高くなりました。累積売上は60万枚、オリコン8位、紅白出場を果しています。

また、様々な歌手にカバーされており、歌い継がれています。昭和人気も手伝って再び他のアーティストが歌唱する可能性は否定出来ません。

まとめ

現在のメンバーの中心で会える二人が既に他界してしまったこともあり活動するのは無理な状況が並んでいます。また旧メンバーも健在な人もいるので過去のヒット曲を歌う場所があれば充分に活躍する事は可能です。

現在のところ昔の楽曲にスポットを当てる番組もなくなっており活躍の場所がないのが残念な部分ではあります。もう少し古い世代にもスポットライトが当るようになれば今は表舞台に出る事が出来ない歌手の人も表舞台に出る事は可能です。

👉〔amazon〕平田隆夫とセルスターズのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男女グループ