フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

仲雅美の現在の活動。結婚してる?闘病の噂は?「ポーリュシカ ポーレ」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ゴールデン☆ベスト 仲雅美

1970年代に活動した仲雅美さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

現在の活動。結婚してる?闘病の噂は?「ポーリュシカ ポーレ」の誕生秘話は?

現在も俳優復帰を目標として活動しており、32(みに)プロに所属しています。現時点での最新のメディア出演は2019年にフジテレビの『ノンストップ』に出演したのが最後です。どこかのメディアで姿を見かける可能性があります。

事務所に所属しているだけでは稼げないので警備員の仕事もしながら食いつないでいます。この事をテレビ朝日で放送されている『徹子の部屋』で語ったところ売名行為であるなどの心ない中傷がされています。

近年のテレビはコンプライアンスが煩いので、嘘を放送すると後々番組がBPOなどに入り是正されてしまう可能性があり、気を使って制作しています。恐らくネット民が叩く人を見付けたに過ぎないのでしょう。

結婚しているのかについて書いていきます。現在調べてみましたが離婚しています。その原因は、仲雅美さんが、舞台で怪我を負いそれが原因で休養することになり、その期間に『MINIビデオ』と言う会社を立ち上げました。

事業内容は、日本未公開の洋画を輸入しビデオ化に踏切る事業です。100本以上の洋画を日本でビデオ化する事に成功し、莫大な売上を記録し事業は大成功それをきっかけに事業に専念し芸能界から遠ざかっていました。


スポンサーリンク

しかし、バブルの崩壊の波に飲み込まれて次第に事業が傾き、借金を抱え同時に離婚することになってしまったのです。結婚していると借金を背負う可能性もあったのでそれを回避するための離婚という考え方も出来ます。

続いては闘病の噂について書いていきます。先ほども書いたのですが離婚しておりそれが原因でアルコールを飲み過ぎて肝臓を壊してしまったようです。そのため闘病生活も事実のようです。

現在病気の状態はどうなっているのかは不明ですが、芸能活動が出来ているというので復活したと考えて良さそうです。ここからは仲雅美さんの楽曲「ポーリュシカ ポーレ」について書いて行きます。

「ポーリュシカ ポーレ」、原曲はロシア赤軍が歌った軍歌で、オリコン年間17位売上36万1千枚の売上を達成しています。訳詞は橋本淳、作曲は、レフ・クニッペル編曲は
近藤進のトリオで製作されました。

因みに仲雅美さんは、東光夫名義でも歌手活動をしている時期もありましたのでデビュー当時は歌手一本でやっていく予定でいたようです。デビュー当時は泣く子も黙る渡辺プロダクションに在籍しており顔もイケメンだったので相当順風満帆な芸能生活をしていたと思います。

歌手と俳優の両輪で活動しており、羽振りの良い時代を過ごしていたと考えられます。やはりこの時のことが忘れることは中々出来ないと思います。

まとめ

今回は仲雅美さんを掘り下げてきましたが、現在は芸能界復帰を夢見て再び復活のチャンスを狙っていると言うことでいつかまたドラマや映画にバイプレイヤーとして出演する可能性を秘めています。

また、一度事業で大当たりしているのでもう一度表舞台に出てくるのは運勢的に難しいかもしれないですね。芸能人は売れている人だけが舞台、テレビ、映画、ネットメディア、に出現していますがあの人使いたいと思われないと仕事が発生しない業界です。

究極の受注産業なので、一度売れている路線から外れるとそこから這い上がるというのはそう簡単にできるわけじゃありません。そのため名前が知られていても売れていない芸能人は5万といます。

原因は様々で、事務所独立失敗、恋愛沙汰、金銭トラブル、などでブラックリストに入ると厳しい状態に陥ります。仲雅美さんの場合は、舞台を降板して事業が当って芸能界から一時遠ざかっていたのが復活できない要因の一つと言えます。

👉〔amazon〕仲雅美のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手