フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性グループ

ちゃんちゃこの現在。メンバーは何してる?「空飛ぶ鯨」「振り向いたメロディー」の誕生秘話は?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕ちゃんちゃこ ファースト

今回はちゃんちゃこを取上げ掘り下げます。

プロフィール

グループ名 ちゃんちゃこ

カテゴリー フォークグループ

メンバー

北方義朗

松村忠佳

現在。メンバーは何してる?「空飛ぶ鯨」「振り向いたメロディー」の誕生秘話は?

ちゃんちゃこは、1976年に突然解散しました。理由はメンバーの一人北方さんが多忙で体調不良陥り、それが引き金で解散したのかと思いきや、真相は相方の松村氏が当時京都の大学に在籍しており、普通の学生に戻りたいと言い出して解散に至ったようです。

また、北方さんの病気については3ヶ月の闘病の末、復活音楽活動を続けることとなりました。現在メンバーは何をしているのかと言うと、北方義朗さんは、ちゃんちゃこカンパニーという名前で現在もソロで音楽活動をしておりライブも開催しています。

(以下引用http://blog.goo.ne.jp/kitakata1955/e/68504cc8fe4e77757aa7a02d6a794e35より引用)

11月25日 土曜日 自由が丘マルディグラ

★マルディグラあんぷらぐど パート3

■タイトル  ★マルディグラあんぷらぐど 忘年会スペシャル

&放課後フリーセッションコーナー

■日 時  11月25日土曜日

16時30分オープン 17時00分スタート

■場 所  自由が丘マルディグラ

東京都世田谷区奥沢5-29-10 リブレB1

http://www.jiyugaoka-mardigras.com/map/map.html

■予約   18時以降 03-3722-6892

■チャージ ¥2,000

12月23日 銀座ミュージックバー アイム

■タイトル ちゃんちゃこ42 きたかたよしろう 「ちゃんちゃこ42クリスマスライブ」

■日 時  12月23日土曜日 16時30分オープン 17時00分スタート

■場 所   ミュージックバー、フォーク酒場I’m(アイム)

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-6 ウエストビルB2F

http://folk-sakaba-im.on.omisenomikata.jp/


スポンサーリンク

■チャージ ¥2,500

■予 約  17時以降 03-3573-3240

ライブを開催するなど独自の音楽の追究に忙しいようです。続いては相方の松村さんですが、現在アマチュアバンドでありながらSwing Tee'sというバンド活動を行っており各地でライブを行っています。

ブログもありますが、2013年から更新が滞っています。今もライブは行っている可能性はありますが、現在の詳細な活動は不明です。続いてはちゃんちゃこの楽曲「空飛ぶ鯨」、「振り向いたメロディー」について書いていきます。

まず空飛ぶ鯨については、作詞作曲はみなみらんぼうさん。この歌はちゃんちゃこにとって忘れることが出来ないデビュー曲で、オリコン初登場11位という新人アーティストに取っては大健闘の数字を叩き出しました。

振り向いたメロディーについてはちゃんちゃこにとってラストシングルとなりました。作詞は竜真千子、作曲はワイルドワンズの加瀬邦彦さんでした。やはりどうしても売れるアーティストにしたかったのか加瀬邦彦さんのセンスに掛けたのかもしれません。

ちゃんちゃこの楽曲は、基本的にメンバーも作詞作曲で関わりますが、プロの作家も沢山関わっています。松本隆、林哲司、荻田光雄など当時は売れていた作家の先生がバックアップしていたようです。

そのためあまり自分たちの作りたい楽曲が制作できなかった可能性がとても高いですね。

まとめ

活動期間は僅か一年と少しでありながら、インターネットで検索を掛けてみると意外と当時のエピソードが残っていることに驚きでした。解散理由も実は北方さんの病気ではなくて松村さんが普通の学生生活に戻りたいそんな思いで解散に踏み切ったようです。

自分たちが思っていたよりも、自分たちの名前が大きくなって活動することに息苦しさを感じるようになった可能性も否定出来ませんね。あれだけプロの作家が沢山絡んでいるということはどうしても売りたいアーティストだと思いますね。

また自分たちが思っている以上にスケジュールが立て込んでしまい、それを処理するのが大変になってしまい北方さんの肝臓が悲鳴を上げた可能性があります。肝臓はお酒を飲まなくてもストレスを与えられることによってダメージを受ける事がありますから、恐らくその人の弱い部分に現われた可能性があります。

〔amazon〕ちゃんちゃこのCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-男性グループ