フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

フォーク歌手中村洋子の現在。活動している?結婚は?「風船」の誕生秘話は?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕風船 (MEG-CD)

今回はフォーク歌手として活躍した中村洋子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。


スポンサーリンク

プロフィール

  • 氏名 滝本 洋子 (旧姓 中村洋子)
  • 生年月日 ?
  • 出身地 東京都
  • 所属事務所 ?
  • カテゴリー フォークシンガー

現在。活動している?結婚は?「風船」の誕生秘話は?

現在は、結婚されて滝本と名前が変り滝本洋子さんです。結婚されてお子さんがいたようです。しかし、自殺をされてしまい『前向きに生きる会』を立ち上げました。そして自身の肉親が亡くなる悲しみを少しでも和らげようという活動を行っています。

この経験を元に、講演会などを行い全国各地を回っているようです。またフォークソング歌手としてのライブ活動は、以下の通りです。(URL: http://pureyoko.com/より引用)

「滝本洋子ライブ」in Goodstock Tokyo Part 2

アメリカンフォークソング弾きがたりとなつかしのテレビドラマ「赤い靴」の主題曲を歌う。

○日時 2017年10月1日(日)

○時間 14:00開場 15:00スタート~17:00まで

○料金 前売り・予約3000円 当日3500円 (税込・ドリンク別途)

○場所 Goodstock Tokyo (東急「大岡山駅」中央改札下車徒歩4分)

※ライブ予約受付・会場地図は下記URLをクリックしてリンク先を御参照ください。

http://goodstock-tokyo.com

○出演 滝本洋子(Vo、GT)

・コンシャスアートの英語版をYou Tubeで公開しました。

この他ではフォーク歌手としての活動の他アーティスト活動を行っています。書籍のリリースや個展などを行っており、精力的に活動していると考えても良いようです。まあ、精力的に活動しています。


スポンサーリンク

今は歌手と言うよりも文化人のフィールドにも踏み入れて活動を継続していますね。ライブは会場が抑えられれば開催出来そうですし、色々な角度から活動し色々な証を残していきそうな感じがあります。

さて、ここからは中村洋子として歌手活動を行っていた時期の話に入っていきます。メジャーデビューする前には渋谷に会ったライブハウスジャンジャン(現在閉館)でライブを開いて活動をしていました。

有名なフォークフェス、中津川フォークジャンボリー等にも出演していました。そんな活動がきっかけでメジャーデビューを果たします。曲のタイトルは風船で作詞・作曲はミッキーカーチスさんです。

ミッキーカーチスさんはグループサウンズ時代に活躍した伝説のアーティストの一人です。この風船という曲もミッキーカーチスさんが組んでいたバンドで1967年にリリースした物です。

また音楽プロデューサーとして活躍しており、ガロやキャロル等のプロデュースを担当しました。最近ではドラマ『やすらぎの里』に出演しています。中村洋子さんはこの曲の後色々な作家に曲を書いて貰い歌手活動を継続していました。

この曲は大ヒット曲とはならず、ラジオの深夜放送をきっかけにリスナーの間でヒットして知る人ぞ知る楽曲となります。そのため当時の事を覚えている人は、今でも懐かしいと思っていると思います。

まとめ

今回はフォーク歌手の中村洋子さんについて触れて行きました。人生色々ありという言葉で片づけることは出来ませんが、今回調べてみて解ったことは壮絶な人生を過ごされているという事になります。

しかし、80年代は芸能人として活躍されており90年代から2000年までについてはフォークシンガーと言うよりも個展を開くアーティストになっていきました。現在も歌手活動もしており、ライブも半年に1回位行っているようです。

今後もこのスタンスで活動を繰り返していくようです。タレントしての活動は依頼が無いとできませんが、色々な場面で活動しているという事が今回判明して、喜んでいる人もいるかもしれませんね。

本当に調べてみないと色々と解らないことはあるなという事を今回再認識してしまいました。今後何処かでライブ活動をされると思うので、生で見る機会に恵まれる人もいるかもしれませんね。

〔amazon〕中村洋子のCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手