フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

平山みきの今現在。年齢は?若い頃はどうだった?「ビューティフルヨコハマ」「真夏の出来事」の誕生秘話は?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕GOLDEN☆BEST/平山三紀 筒美京平を歌う アンド・モア
70年代に活躍した歌手の平山みきさんを色々な角度から掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 平山三紀(芸名はみき)
  • 生年月日 1949年8月22日
  • カテゴリー 歌手
  • 所属事務所 イエローライオン

今現在。年齢は?若い頃はどうだった?「ビューティフルヨコハマ」「真夏の出来事」の誕生秘話は?

現在の活動は、ユーチューブに移っています。やはり待っていても仕事がないので、自分から作り出すと言うことに方向性を変えたのかもしれません。ユーチューブで動画を流すことは基本無料で誰でも出来るので良い場所を見つけたと言うべきでしょうか?

因みに下記がその動画です。


スポンサーリンク

動画のタイトルはMikiSantaTVで毎週日曜日の13時に更新しています。動画の時間は2分から3分程度です。まあ本格的にユーチューバーになったわけじゃなくて、告知媒体として利用しているようです。

また、滋賀県のびわ湖放送にて平山みきの♭(ふらっと)びわ湖という5分番組を放送しています。歌手活動以外の方向で頑張っています。続いては直近ライブ活動を書いて行きます。

日程は下記の通りです。

2018年8月19日京都 三条 木屋町XLV

お問い合わせ:XLV SOCIETY株式会社

〒604-8001 京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町530SAKIZO本社ビル5F

TEL (075)251-1818 FAX (075)232-8484

E-mail info@xlv-society.co.jp

2018年8月18日滋賀県ホテルニューオウミ

代官山アマランス コラボ企画

ライブは意外と入っていますね。今後も増えていく可能性がありますね。続いては年齢についてです。現在69歳を迎えました。言われないとわかりませんよね。というある意味芸能人ってある程度の歳を超えると年齢を超越して行きますからね。


スポンサーリンク

では今もアクティブに活動を続ける平山みきさんの若い頃ってどんな感じだったのかを掘り下げて行きます。平山みきさんがデビューした頃の1970年代は髪の毛を染めて派手な格好をする事が流行っていました。

平山みきさんの当時の画像を見ると、ハーフなのかなと思うぐらいです。またこの当時真面目な性格であり、お酒も飲まず、夜遊びもしなかったようですから、見た目とは全く違うと言うことですよね。

続いては、平山みきさんの楽曲「ビューティフルヨコハマ」「真夏の出来事」について書いて行きます。「ビューティフルヨコハマ」の作詞は橋本淳、作曲は筒美京平というゴールデンコンビで作られたものです。

平山みきさんは東京都大田区生まれで、日本音楽学校に通い、そこでトワエモアのボーカルを務めていた白鳥恵美子さんと同級生となり、渡辺プロにも先に入り経営しているライブハウスメイツで専属歌手を募集していると聞いてオーディションを受け専属歌手となります。

平山みきさんが歌手としてデビューしたきっかけはライブハウスメイツにコロムビアレコードのディレクターがメイツを辞めた平山みきさんに声を掛けて筒美、橋本両氏に紹介したことがきっかけです。

平山みきさんの歌声に惚れ込んだ筒美京平さんが、当時経営していた自身の音楽事務所宝島音楽出版でデビューに向けレッスンをしてデビューにこぎ着けた物です。また、この曲はいしだあゆみさんが歌ったブルーライトヨコハマの続編的な歌であると言われています。

しかしブルーライトヨコハマとは全く違った内容で、ビューティフルヨコハマはヨコハマのディープな部分を描いた曲でありブルーライトヨコハマは横浜の表側を描いているという対比を感じることが出来ます。

また声がハスキーと言うこともあったためか、そう言った構成になったと考えてしまいますね。続いては真夏の出来事、この曲は平山みきさんにとってはセカンドシングルで作詞作曲者もデビュー曲と同じです。

売上げは50万枚を超えて、平山みきさんのシングルの中で現在も最も売れた曲である事は間違いなく、年代問わず多くのアーティストにカバーされて居ます。本人も現在でも歌い続けているフェイバリットソングでもあります。

まとめ

今回は平山みきさんを掘り下げましたが、デビュー曲から色々な偶然が重なってデビューに至ったことがわかりました。

〔amazon〕平山みきのCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手