フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

藍美代子の現在の活動。結婚してる?ライブは?「あなたの心に」「ミカンが実る頃 」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]藍美代子/ミカンが実る頃 コンプリート・コレクション

色々な経験をしている藍美代子さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 藍美代子(本名 宮澤美代子)
  • 出身地 宮城県
  • 生年月日 1954年6月20日
  • カテゴリー 歌手 実業家

現在の活動。結婚してる?ライブは?「あなたの心に」「ミカンが実る頃 」の誕生秘話は?

一時、出身地である宮城県仙台市の国分町でパブスナック『ビーネ (biene)』を34年間にわたり経営してきました。しかし、歌手としての活動に力を入れることを理由に2015年8月18日に東京銀座に同名のお店をオープンさせました。

また、アメブロにてOfficialブログを運営しており適度に更新もされています。2019年12月8日にOfficialYOUTUBEチャンネルも開設し、動画をアップロードしています。まだ、YouTube側から公式としては認められていませんが、登録者数は2020年1月13日の時点で86人です。

藍美代子さんに限らず、お笑い芸人、元スポーツ選手、アーティストが個人チャンネルを持つ時代になりましたね。一昔前なら、どうしてもマスコミに取り上げられないとならないというか、それしか方法論がありませんでした。

しかしマスメディアの出演だけだと、編集されて言いたいことがカットされたり、インタビューを受けても自分の意図とは違う方向で伝わってしまったり、伝えきれないことがあるのでYouTubeなどのチャンネルを持つようです。

結婚しているのかについては、詳細情報はありませんでした。恐らく現在も独身のままで活動されているのでは無いかと考えてしまいます。今後、結婚発表の可能性はないとは言えないのです。

ライブについては以下の通り予定されています。(URL: https://ameblo.jp/ai-miyoko/より引用)

🎹ライブの知らせ💫

2020年2月4日(火)

銀座シグナス☎️03-3289-0986

  1. 19:30 2. 21:10

歌手活動に力を入れるために東京へと進出してきた訳なので、まさに有言実行のライブと言えますね。今後ライブは定期的に行われる可能性は高いです。Officialブログを定期的にチェックしておいた方が良さそうです。


スポンサーリンク

ここからは藍美代子さんの楽曲「あなたの心に」「ミカンが実る頃 」について書いて行きます。「あなたの心に」はファーストアルバムミカンが実る頃~わたしの四季の中に収録されている楽曲です。

歌声がとても澄んでいて良い曲だと感じることが出来ます。作詞 中山千夏、作曲 都倉俊一のコンビで作られましたが、シングルでリリースされた楽曲ではなくアルバム曲でしたが、普通に良い曲であると言える物です。

「ミカンが実る頃 」については、再デビュー後にリリースしたファーストシングルです。この曲は演歌調とも取れる楽曲です。作曲平尾昌晃、作詞山上路夫さんのコンビで作られました。

実はこの曲をリリースする前、純エリ子名義で活動していました。しかし、ブレイクするチャンスに恵まれずに、一度引退を経験しています。今回紹介している芸名での再リリースでブレイクした形になります。

まとめ

今回は藍美代子さんを掘り下げてきました。すんなりデビューしたわけではなく一度芸能活動を経験し3枚のシングルをリリースするもブレイクチャンスを逃しているという苦労人です。

二度目のデビューの際はオーディションに合格し、渡辺プロダクションに所属していました。ヒット曲は出た物の5年間しか所属しておらず、その後は自分の歌手としての可能性を信じて渡米し研鑽を積んでいました。

その後も歌手として順調にキャリアを積んでいくのか?と思われていましたが、父親の借金が一億円あり、借金返済に奔走する事になりました。そのため芸能界を引退、国分町にお店をオープンさせ借金返済に向って一心不乱に動き始めました。

その甲斐もあり、1億6千万の借金を完済することが出来たようです。実に10年の時間を要し利子も含めて金額が跳ね上がったというのです。現在についてはお店もやってますが歌手活動に力を入れたいという本人の希望から東京が拠点です。

若い頃の歌声が現在もそのままキープされているのであれば、歌い続ける事が出来るはずです。今後の歌手活動がとても楽しみではあります。ベテランですけど、YOUTUBEやブログ等新しいメディアに手を出していることが素晴らしいと思います。今後の活躍も楽しみではあります。

👉〔amazon〕藍美代子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手