フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性グループ

スリー・グレイセスの現在。メンバーは何してる?「山のロザリア」「魔法使いサリー」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amzon]青春歌謡グラフティ

コーラスグループの草分け的な存在で、現在のアマゾンズ、リトルグリーンモンスターズ、ゴスペラーズ、等に繋がるスリー・グレイセスを様々な角度から掘り下げて行きたいと思います。

プロフィール

  • グループ名 スリー・グレイセス
  • 活動開始 1958年
  • カテゴリー コーラスグループ
  • 所属レコード会社 日本コロムビア

現在。メンバーは何してる?「山のロザリア」「魔法使いサリー」の誕生秘話は?

2000年の初等まではライブイベント等に出演していたようですが、現在の動きが全く不明です。特に新型コロナウイルスの拡大状況を鑑みて活動できないと言う状況なのかもしれません。

しかしながら、現在も日本コロムビアとのアーティスト契約は残っているようでスリー・グレイセス、日本コロムビアと検索窓に打ち込むとベストアルバムのお知らせページが飛び込んで来ますが、新作のリリースはありません。

メンバーは何をしているのかについて書いていきます。

森本政江 アルト・リーダー

現在の音楽活動については詳細不明です。今後、どこかのステージやレコーディングなどにもしかしたら参加する可能性はあります。

星野操 メロディー

現在の音楽活動については詳細不明です。今後、どこかのステージやレコーディングなどにもしかしたら参加する可能性はあります。

白鳥華子 ソプラノ

現在の音楽活動については詳細不明です。今後、どこかのステージやレコーディングなどにもしかしたら参加する可能性はあります。同姓同名かわかりませんがTwitterとフェイスブックをやっているようです。ご本人かどうかの確認は取れていません。

活動を休止してからかなりの時間経過が有り、グループとしても個人としてもどの様な活動をしているのかは解りません。恐らくそれぞれのメンバーは幸せに暮らしているのでは無いかと考えています。


スポンサーリンク

ここからは、スリー・グレイセスの楽曲「山のロザリア」「魔法使いサリー」について書いて行きます。「山のロザリア」はロシア民謡でアレクサンドロフスキー(アレクサンドロフスカ)というロシアでフォークダンスの曲として使用されるほどの楽曲です。

作詞は、丘灯至夫氏でした。元々1956年に「牧場のロザリア」と言うタイトルでレコードをリリースしましたが、世の中に全く響かずこのタイトルで記憶している人はほぼ居ないといっても過言ではありません。

その後、時が経ち「山のロザリア」とタイトルを変更しスリー・グレイセスが歌唱したところ大ヒットした経緯があります。歌の内容は、娘ロザリアを思う歌に仕上がっています。

続いては「魔法使いサリー」作詞、山本清、作曲、小林亜星のコンビで製作されましたが、あまりに有名なアニソンのため一度は誰もが聞いたことがあるだろうと思えるポピュラーなものです。

ジャズテイストの楽曲でとてもゴージャスな感じがあります。しかしながら、アニメありきで製作された主題歌なのでアニメ無しでこの曲を語ることは難しいものがあります。現代であればアニメの内容と楽曲の内容のバランスを鑑みてどちらもウインウインになるように制作されるような時代になりました。

そのためアニメがなくても楽曲だけでも充分に勝負出来るような楽曲が求められておりかつ、日本だけではなく世界を意識した楽曲でないといけないと言うグローバルな時代となっています。

まとめ

今回は、スリー・グレイセスを掘り下げてきましたが現在活動していないというのは少し残念な感じです。今後も表舞台に出てくる可能性はとても低いかと思います。まあ、新型コロナウイルスが落ち着いてくれないとライブも動員人数も少ないしやればやるほど赤字という事も有るかもしれません。

そういった事情を考えるともう一度グループ活動をやるのは難しいと思います。早く何も気にせずにライブがやれるようになれば良いと思います。そんな日々を心待ちにしてしまいます。

👉〔amazon〕スリー・グレイセス のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性グループ