フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性グループ 男性歌手

秋庭豊の死因と歌手としての評価。「中の島ブルース」「あなた恨んで」「あきらめないで」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]秋庭豊とアローナイツ 全曲集

秋庭豊とアローナイツのメンバーとして活動をし、44歳の若さで他界した秋庭豊さんを色々な角度から掘り下げ、死因やグループで出した曲についても触れて行きます。

プロフィール

  • 氏名 秋庭豊
  • 生年月日 1945年
  • 活動開始 1973年~1990年
  • カテゴリー 歌手
  • 出身地 北海道
  • 所属レコード会社 ホリデージャパン

死因と歌手としての評価。「中の島ブルース」「あなた恨んで」「あきらめないで」の誕生秘話は?

死因について発表されていません。しかしながら44歳という若さで他界しました。今後、元メンバーにインタビューをする事で死因が明らかになる可能性があります。インタビューされることを待つことにしましょう。

歌手としての評価は、音楽のキャリアをクラブ歌手からスタート。その後自費出版でレコードを制作するなど苦労を積み重ねて歌手となっています。その後ヒットを掴んでメジャー歌手となってスターダムにのし上がりました。

シングルもグループとして20枚をリリースしていますが、紅白歌合戦やレコード大賞などの賞レースなどには絡んでいません。しかしながら世の中にしっかりとインパクトを与えた事は間違いありません。

ここからは、秋庭豊さんの楽曲「中の島ブルース」「あなた恨んで」「あきらめないで」について書いて行きます。「中の島ブルース」は、北海道の中の島が舞台となっています。中の島と聞いたとき音だけで聞いたので大阪の中之島かと思いましたが、大阪の中之島と北海道の中の島は表記が違います。

この曲はメジャーレコード会社からリリースしたわけでは無く、自主制作した作品で有線放送から全国に知られるほどに知名度が上昇。また、内山田洋とクールファイブとの競作で再発売される状況となりました。


スポンサーリンク

内山田洋とクールファイブでは、久しぶりのヒットソングとなりオリコンベスト10入りを果しました。アローナイツもこの曲はヒット曲となってグループの名刺代わりとなる楽曲でした。

「あきらめないで」は、作詞・たかたかし、作曲・徳久広司、編曲・竜崎孝路。歌の内容は、この恋を諦めないでという切なく歌う不倫歌なのかもしれませんが・・・不倫の場面は出て来ませんが訳あり男女の歌では無いかと想像できます。

「あなた恨んで」は、作詞・増よしお、作曲・伊藤ゆたか、編曲・竜崎孝路のトリオで製作され、流氷のB面ソングでした。歌の内容は不倫歌で女性側の視点から曲が書かれています。

ボーカルの声が甘い部分と渋い部分が同居しているため、聞く人によっては感じ方が違うかもしれません。

まとめ

現在は、秋庭豊さんが所属していたグループ秋庭豊とアローナイツですが、現在はグループ自体ソロプロジェクト化、現在は木下あきら氏1人がメンバーとなっており、2002年からハッピー・サザンアローを結成し活動しています。

リードボーカルが他界すると特に次のボーカルを探すのは至難の業となります。今まで歌っていたボーカルと同タイプの人が見つからないなどで中々新しい形へ踏み出せないグループも沢山あります。

他の楽器なら、変わりは聞く物も沢山ありますが、ボーカルは自分の体が楽器となるため代わりが効くという物ではありません。それだけに見つけ出すのは難しい物です。バンドやグループでもボーカルは大切にされます。

それには変わりが効かないと言うことが案に提示されていると言う事になります。今後、グループとしては活動状況は混沌としていますが、体が元気なうちに活動をたくさんしておくと良いでしょう。

体が元気でないとグループ活動は難しくなるし、メンバーにも迷惑を掛ける形となりますので、体に留意してグループ活動をして欲しいものです。新曲のリリースやライブなどは行っておらずファンは昔の作品を聞くことで懐かしむしかないと言う状況に陥っています。

出来る事なら生きている人間で、元気に活動してほしいものです。

👉〔amazon〕秋庭豊とアローナイツのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性グループ, 男性歌手