フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

前川陽子の現在。結婚した夫は?歌唱力や「ひょっこりひょうたん島」「キューティーハニー 」「魔女っ子メグちゃん」の誕生秘話は?

2021/11/28


スポンサーリンク
出典:[amazon]前川陽子 スーパー・ベスト~キューティーハニー/ひょっこりひょうたん島

歌手として活動を続ける前川陽子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 前川陽子
  • 生年月日 1950年12月18日
  • 出身地 佐賀県
  • カテゴリー 歌手
  • 所属レコード会社 Gourd Records 株式会社 MGC
  • 活動開始 1963年

現在。結婚した夫は?歌唱力や「ひょっこりひょうたん島」「キューティーハニー 」「魔女っ子メグちゃん」の誕生秘話は?

前川陽子さんの現在は、アニソン歌手という立ち位置だけではなくジャズ歌手としての活動も行っています。しかしながらアニソンはもう歌わないのか?といえばそうではなくイベント等でキャスティングされれば出演するスタンスです。

リリース物として最新のソロの物は、『前川陽子 スーパー・ベスト~キューティーハニー/ひょっこりひょうたん島』が最新の作品のようです。その後作品のリリースは今のところ無いようです。

この他コロムビアレコードの歌手を収録した『思い出のアニソン70's』の中に前川陽子さんの歌声が収録されています。こちらは2019年11月27日に発売された物です。続いては結婚した夫について書いていきます。

旦那さんも子供も居るみたいで、実際子育てで歌手活動を休業したことがあります。しかしながら子供や旦那さんの詳細情報についてはインターネット上にはありませんでした。今後も出てこない可能性があります。

続いては歌唱力について書いていきます。幼少期から抜群の歌唱力がありソロを穫る予定はありませんでしたが、異例の抜擢をされたという逸材です。後に紹介する「キューティーハニー 」についても倖田來未と前川陽子さんのどっちが上かという質問を投げかけているユーザーが居るぐらいです。

アニソンは演奏技術と歌唱力がないと歌いこなせないように作られていて、且つ子供達の脳裏にすり込む事が必要なため作曲も知恵を絞り楽曲が完成しています。天性のスキルを持った歌手と言えます。


スポンサーリンク

ここからは前川陽子さんの楽曲「ひょっこりひょうたん島」「キューティーハニー 」「魔女っ子メグちゃん」について書いて行きます。「ひょっこりひょうたん島」は、同名の人形劇の主題歌です。

しかし発売当時はタイトルがなく、『テーマソング』とされており後にキングレコードから発売された際に現在のタイトルとされ、クラウンレコード盤からこのタイトルに統一されています。

この歌を歌ったときの前川陽子さんの年齢は中学1年生でオーディション合格しています。当時はどの程度このレコードが売れたか等のデータはありません。しかしながら昭和、平成、令和と時代が変化してもカバーされ、CMソングなどに起用されて楽曲が一人歩きしています。

作詞、井上ひさし、山元護久、作曲、宇野誠一郎で制作されました。セールスデータなどはありませんが世間への浸透度はかなり高いと思います。「キューティーハニー 」は、言わずと知れた有名アニソンです。

作詞は、クロード・Q、作曲は、渡辺岳夫のコンビで制作されました。作詞のクロード・Qは、博報堂社員だった岩崎富士男氏、元々化粧品のCMソングを制作するつもりで『キューティーハニー』のこのごろ流行の女の子、こっちを向いてよハニーは、女の子とハニーのところに商品名を入れるつもりで作っていましたが別の案が採用されてしまいこの案は流れてしまいました。

このフレーズを同僚がアニメの主題歌に使いたいと申し出て、勝手に使用してくれと言い渡しました。2番までしか歌詞がなく電話口で3番の歌詞が必要だと言われて3番の歌詞を作ったという逸話があります。

クロード・Qとして他にも楽曲を作詞していましたが、会社が副業を禁止していたため作詞の権利は放棄しています。こちらの曲も時代が変化しても色々な歌手が歌い継ぎ形を変えながら生きています。

また、曲のインパクトが強くカラオケでも多くの人に歌われています。「魔女っ子メグちゃん」作詞、千家和也 、 作曲、 渡辺岳夫のコンビで製作されましたが、こちらはエピソードはありませんでした。

アニメ自体は知られていますが、主題歌に関して特にエピソードはなくセールスデータも有りませんでした。

まとめ

今後も歌手として活動されていくと思いますが、良い歌を歌い継いで行くでしょう。

👉〔amazon〕前川陽子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手