フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

フラワー・メグの現在の活動。結婚している?ライブは?「ベッドにばかりいるの」「あの日のように雨が降る」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ささやき・ためいき・もだえ 第二集

一時できちゃった婚で引退、離婚そして芸能活動を再開させているフラワー・メグさんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 フラワー・メグ( 本名 木村和代)
  • 生年月日 1951年10月7日
  • カテゴリー 歌手・女優
  • 活動期間 1970年~ 一時引退、現在は復帰

現在の活動。結婚している?ライブは?「ベッドにばかりいるの」「あの日のように雨が降る」の誕生秘話は?

現在は、芸能活動を再開しており自身のペースで地道にやられているようです。依頼があれば出演するというスタンスなので、どこかのメディアで見かけることがあるかもしれません。

また、大きな事務所に所属しているわけではなさそうなので、SNSが連絡の窓口ということなのかもしれません。ネットでつながる時代になりましたので仕事をするにも需要があれば多彩な取り方をすることができます。

例えば、クイズ脳ベルShowや徹子の部屋などいろいろな世代の芸能人を扱うことがある番組に出演する可能性は高いです。また、東京に在住しており次男と家族と暮らしています。今はゆっくりと時が流れる中で生きているようです。

今度は孫が芸能界デビューという可能性もあり得ますので、その際には再びメディアに出演することもあるかもしれませんね。想定される番組はさんま御殿といったところでしょうか?

仮定の話ですが、そこでトークが跳ねると芸能活動にも勢いがつくかもしれないなと感じてしまいます。孫が芸能活動に興味があるかどうかは分かりませんが実現する可能性はありそうです。

結婚しているのか?については離婚しています。理由は芸能活動を再開したからで、やはり元旦那さんは芸能界で活動する姿を快く思っておらず、しかし、一度スポットライトを浴びた人間というのは忘れることはできないようです。


スポンサーリンク

できちゃった結婚によって引退を余儀なくされたため、やり残したことが本人の中ではあり、致し方ないと思います。現代の芸能人なら自身に起こったことはすべて金に換えるというスタンスの人も多いですが、この当時はそんな術もありません。

また、子供が先にできることは芸能活動にもマイナスに働いてしまう時代だったので特にビジュアルで売っている芸能人にとっては仕事が一気になくなってしまうということは想像できたことです。

時代が違っていればできちゃった結婚なんて、なんてことはないことで芸能人が発表するにしてもSNSかFAXで終わることですからね。時代が早かったといえるのでしょう。

ライブについては、オフィシャルツイッターがあるので見たところ、4月にライブを行いました。

今後のライブの日程については、告知されていないのでおそらく準備している状態ではないかと思います。次のライブや動きがあれば恐らくSNSにて告知されることになると思います。

ここからはフラワー・メグの楽曲「ベッドにばかりいるの」「あの日のように雨が降る」について書いていきます。「ベッドにばかりいるの」は、デビュー曲で作詞・春名美幸、作曲・池野成秋のコンビで制作されました。

当時のチャートアクションやセールスデータはありませんが、歌の内容はあなたといるときはベッドの上にいるといういちゃラブな歌で、歌声はきれいだと思います。「あの日のように雨が降る」は、作曲、jun Suzuki、作詞、悠木圭子のコンビで制作されました。

別れた恋人を雨の日に思う歌、こちらも十分に切なく歌いこなしていると思います。こちらもセールスデータやチャートアクションはありませんでした。シングルレコード2枚、アルバム2枚をリリースしています。

そのあと女優としても活動し、映画にも数本出演しました。

まとめ

今回はフラワー・メグさんを掘り下げてきましたが、現在も芸能活動を行っているということなのでどこかのライブ会場やメディアで姿を見ることはできるかもしれません。ただ、高齢芸能人の出演する番組がなくなってきているので活動状況は厳しいでしょう。

今後はライブで地道に歌っていくことでファン層の拡大を図ることが期待されます。

👉[amazon]フラワー・メグのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手