フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性グループ

バンドクリエイションの現在の活動。竹田和夫やメンバーは何してる?「スピニング・トーホールド」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]GREATEST HITS

現在も活動を続けるバンドクリエイションを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • バンド名 クリエイション
  • 活動開始 1969年
  • カテゴリー ロックバンド

現在の活動。竹田和夫やメンバーは何してる?「スピニング・トーホールド」の誕生秘話は?

現在は、バンドクリエイションとソロとして活動しています。音楽活動は至って順調なようです。ではメンバーは何をしているのかについて書いていきます。

竹田和夫ボーカル・ギター

現在ソロと、バンドの両輪で音楽活動を行っています。活発で現在もツアー続行中。(以下https://eliotnescafe.wixsite.com/creation-webより引用)

5月7日(土) 横浜 THE CLUB SENSATION

竹田和夫(Gt)
栃原優二(Bass) 相良PASSAN宗男(Dr) 田中智子(Gt)
Open 18:30 / Start 19:00
予約¥4,000 当日¥4,500 +2drink ¥1,200
※御予約、お問い合わせ
THE CLUB SENSATUION
TEL. 045-241-3166 contact@sensation-jp.com
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
(京急 日ノ出町駅 徒歩1分)
https://sensation-jp.com/

5月8日(日) KAMATA ぶらぶら

竹田和夫(Gt)
栃原優二(Bass) 相良PASSAN宗男(Dr) 田中智子(Gt)
Open 17:30 / Start 18:00
予約¥3,500 当日¥4,000(飲食代別)
※御予約、お問い合わせ
KAMATA ぶらぶら TEL 03-6428-6421 kamata.burabura@gmail.com
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
(JR京浜東北線 東急池上線 多摩川線 蒲田駅西口 徒歩2 分)
https://kamataburabura.wixsite.com/topsite

5月14日(土) 札幌 ゲスト出演
5月15日(日) 札幌 ゲスト出演
5月19日(木) クロコダイル ゲスト出演

5月20日(金) 巣鴨 獅子王

竹田和夫(Gt)
栃原優二(Bass) 相良PASSAN宗男(Dr) 田中智子(Gt)
Open 18:30 /Start 19:00
予約¥4,000 当日¥4,500 +DRINK ¥600
※御予約、問い合わせ
獅子王TEL:03-5972-4439
info@sugamo-cco.com
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
(JR山手線 巣鴨駅北口 徒歩1分)
https://sugamo-cco.com/

5月22日(日) 平塚 SAD CAFÉ

竹田和夫(Gt)
ヒロ小川(Bass) 笹井新介(Dr) 田中智子(Gt)
Open 18:00 / Start 19:00
Charge¥4,000(飲食代別)
※御予約、問い合わせ
SAD CAFÉ TEL 0463-671-672
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
(JR平塚駅南口 徒歩1分)
https://www.facebook.com/sadcafehiratsuka/

5月27日(金) 名古屋・今池 得三

竹田和夫(Gt)
大森成彦(Bass) コウサカテルオ(Dr) 田中智子(Gt)
Open 18:00 /Start 19:00
予約¥5,000 当日¥5,500
※御予約、問い合わせ
得三 http://www.tokuzo.com/contents/about/faq/
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
地下鉄 今池駅 10番出口より徒歩3分

5月28日(土) 松阪 M'AXA

竹田和夫(Gt)
大森成彦(Bass) コウサカテルオ(Dr) 田中智子(Gt)
Open 18:00 /Start 19:00
予約¥5,000 当日¥5,500 drink&food ticket ¥1,000
※御予約、問い合わせ
◆M'AXA店頭・電話予約(13:00~)
TEL 0598-56-4825
◆M'AXAメール予約(10:00~)
チケット予約フォーム https://maxa.jp/ticket/
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
https://www.maxa.jp/


スポンサーリンク

6月1日(水) 荻窪ルースター(旧ノースサイド)

竹田和夫(Gt)
ヒロ小川(Bass) 相良PASSAN宗男(Dr) 田中智子(Gt)
Open 19:00 / Start 19:30
予約¥4,000 当日¥4,500(要Dオーダー)
※ご予約お問合せはこちらのメールアドレスへ
bluesky.mattk@gmail.com
[件名] 6月1日 竹田和夫予約
[本文] お名前・人数・電話番号
※携帯のメールアドレスからご予約、お問い合わせの際は
【bluesky.mattk@gmail.com】からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
※御入場は来店順となります。お席の場所予約は出来兼ねます。
※御予約人数が複数で、代表予約者様と個別に御入場される場合は、
当日、受付で御予約人数分を一括精算して頂きます。
【荻窪ルースターではご予約を受け付けておりません】
※アクセスはこちらです。
http://www.ogikubo-rooster.com/index.html

6月4日(土) 横浜・関内 STORMY MONDAY

竹田和夫(Gt)
ヒロ小川(Bass) 相良PASSAN宗男(Dr) 田中智子(Gt)
Open 17:00 / Start 18:00
予約¥4,000 当日¥4,500 +消費税 各別要2オーダー
※御予約、お問い合わせ
STORMY MONDAY TEL 045-664-2085
http://www.stormymonday.jp/
(JR 根岸線 関内駅南口 徒歩4 分)

6月11日(土) 日野・豊田 バンボラ

竹田和夫(Gt)
ヒロ小川(Bass) 笹井新介(Dr) 田中智子(Gt)
Open 17:00 / Start 17:30
Charge¥4,000(飲食代別)
※御予約、お問い合わせ
バンボラ TEL 042-586-2018
(JR 中央線 豊田駅北口 徒歩10 秒)
http://blog.goo.ne.jp/banbora/

6月19日(日) CREATION  横浜 セブンスアベニュー

ロックシティヨコハマ

CREATION

松本繁(Bass&Vo) 竹田和夫(G&Vo)
ヒロ小川(Bass)
Juliettes 小林桂尉子 井出カナコ(Back Up Vocal)
笹井新介(Dr) 田中智子(G)
※詳細、ご予約方法後日発表!

6月25日(土) CREATION  原宿 クロコダイル

CREATION

松本繁(Bass&Vo) 竹田和夫(G&Vo)
ヒロ小川(Bass)
Juliettes 小林桂尉子 井出カナコ(Back Up Vocal)
笹井新介(Dr) 田中智子(G)
Open 18:00 / Start 19:00
予約¥5,500 当日¥6,050(飲食代別)
※御予約、お問い合わせ
クロコダイル TEL 03-3499-5205
https://crocodile-live.jp/
(各線渋谷駅徒歩8分 JR山手線 原宿駅、東京メトロ 明治神宮前駅徒歩5分)

6月28日(火) 西荻 テラTour Final Live !

竹田和夫(Gt)
ヒロ小川(Bass) 笹井新介(Dr) 田中智子(Gt)
Open 18:00 / Start 19:00
Charge¥3,800(飲食代別 当日ご来場順入場)
※今回から通常のライブになります。ジャムはありません。
※御予約、お問い合わせ
Terra TEL 03-3395-7611
または★BlueSkyMusic★ blueskymattk@gmail.com
(JR 中央線 西荻窪駅北口 徒歩2 分)
http://www.wood-corp.com/terra/
新型コロナウイルスとの共存がうまく行って日常生活が戻ってきているのでエンタメも日常通りにもどってきつつあります。感染対策をばっちりしたうえでライブを楽しんでください。

樋口晶之 ドラムス

2017年に他界。

ヒロ小川 ベース

竹田和夫氏とともに活動中です。

ミック三国 キーボード

現在もソロライブを行っており、活動は活発です。

メンバーは他界している人もいれば元気に活動しているなどそれぞれだと感じる状態にあります。

ここからはクリエイションの楽曲「スピニング・トーホールド」について書いていきます。曲調はファンクでインスト曲です。クリエイションにはインスト曲にプロレス技の名前を付けるといった習慣がありました。

またこの曲は、プロレスファンの中では有名でザ・ファンクスの入場曲としても使われました。この曲は依頼されて制作したものではなくあくまでもザ・ファンクスが気に入って使用したとのことです。

しかしながら与えた影響はおそらく計り知れないと思います。今後もプロレスファンの間で語り継がれると思います。

まとめ

息長く活躍されていますので、今後の活動が楽しみです。

👉[amazon]クリエイションのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性グループ