フォークソングカフェ

フォークソングの伝説のアーティストや名曲を語るブログ

男性歌手

なぎら健壱の現在のフォークシンガーとしての活動は?「悲惨な戦い」の誕生秘話は?


スポンサーリンク

出典:〔amazon〕風致空地

なぎら健壱というと、フォークシンガーと言うことを知らない人も多いのでは無いか?そう感じるほどです。その理由は、テレビに出演するときはギターを持たないで出演しますので、お酒の好きなタレントというイメージがあります。

しかし、今回はフォークシンガーとしての活動や、なぎら健壱さんの歌について掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 なぎら健壱 (本名 柳楽 健一)
  • 生年月日 1952年4月16日
  • 出身地 東京都 中央区
  • カテゴリー フォークシンガー タレント

現在のフォークシンガーとしての活動は?「悲惨な戦い」の誕生秘話は?

歌手としての活動は、現在も実は行っています。CDやレコードの発売を行っていますが、新作では無くて復刻版で『春歌』が2017年3月29日にリリースされました。この作品は、カレイドスコープという会社から発売されたLPレコードの復刻CDです。

因みに、2015年にも復刻版で『街の風になって』や『N・KEN』などを発売しており、毎年一枚をリリースするというペースではありませんが、過去にリリースした作品の復刻CDが今後もリリースされそうです。

と言うのもレコード会社が、この作品を復刻すると話題になりそうだと踏んでリリースされますから、次はいつリリースされるかは解りません。続いてはライブについてです。こちらもコンスタントに行われています。日程は次の通りです。(以下http://hot-milk.fuyu.gs/nagira/cgi-bin/schedule.cgiより引用)

8月26日(土) 浅草サンバカーニバル 浅草 出演団体多数 審査員長

13:00~18:00 実行委員会

8月27日(日)注意 マンスリーライブ 吉祥寺マンダラ2

なぎら健壱&オウンリスク 開場17:30開演18:30 マンダラ2 0422-42-1579

9月9日(土)予定 なぎら健壱atYOKOHAMA 横浜サムズアップ

なぎら健壱&オウンリスク 開場18:30開演19:30 サムズアップ 045-314-8705

9月30日(土) マンスリーライブ 吉祥寺マンダラ2

なぎら健壱&オウンリスク 開場18:30開演19:30 マンダラ2 0422-42-1579


スポンサーリンク

10月7日(土) 新宿フォークソングが流れる街 新宿文化センター大ホール

なぎら健壱、他多数 開場開演未定 新宿文化センター 03-3350-1141

10月28日(土) マンスリーライブ 吉祥寺マンダラ2

なぎら健壱&オウンリスク 開場18:30開演19:30 マンダラ2 0422-42-1579

11月4日(土) なぎら健壱コンサート2017

  • 下町情歌part13 江東亀戸文化センター
  • カメリアホール なぎら健壱&オウンリスク
  • ゲスト・未定 開場17:30開演18:00
  • 料金4600円全指定席 Ro-Onチケット
  • 047-365-9960

11月25日(土) マンスリーライブ 吉祥寺マンダラ2

なぎら健壱&オウンリスク 開場18:30開演19:30 マンダラ2 0422-42-1579

12月9日(土) なぎら健壱atYOKOHAMA 横浜サムズアップ

なぎら健壱&オウンリスク 開場18:30開演19:30 サムズアップ 045-314-8705

12月30日(土) マンスリーライブ 吉祥寺マンダラ2

なぎら健壱&オウンリスク 開演時間未定 マンダラ2 0422-42-1579

年齢を重ねてスケジュールに余裕が出来たのかライブをコンスタントにこなすことが出来るようになったみたいです。

最近ではいつもテレビに出ているように思えていたのですが、東京を中心に細かくライブをしているそんなイメージを持ちました。

続いてはなぎら健壱さんの楽曲、『悲惨な戦い』について書いていきます。この記事を読んでいる人で悲惨な戦いと聞いて想像するのは戦争の鎮魂歌じゃないか?と考える人もいるかもしれません。

しかしタイトルと、歌の中身は全然違います。この悲惨な戦いは相撲の取り組みを歌にしています。しかし実際の取り組みでは無くなぎら健壱さんの創作した架空の取り組みを歌詞にしています。

それは相撲の取り組みの最中に力士の回しが落ちて、下半身が露になり不戦敗になるという内容、これにより相撲協会から抗議が来て放送禁止歌に指定された。と言われていますが、実際に相撲協会からの抗議は無かったとなぎら健壱さんはインタビューで語っています。

この曲は実際個人的にも、こんな面白い歌があるとバラエティー番組で紹介されそれを目にしたこともあります。ですから今はこの曲放送禁止歌では無い可能性がありますね。今後も気が乗ればライブで歌うかもしれません。

まとめ

レコード会社がなぎら健壱さんに興味を抱けば再び、作品をリリースできるかもしれませんけど、売れないと契約が解除されてしまうので今後も希有な存在である事は間違いありません。

〔amazon〕なぎら健壱のCDはこちら。


スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手