フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

本郷直樹の現在の活動。結婚してる?ライブは?デビュー曲「燃える恋人」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]ないないずくし

大手芸能プロダクションバーニングプロの第一号タレントでもあった本郷直樹さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 芸名 本郷直樹(本名 奥野芳博)
  • 生年月日 1950年12月20日
  • 出身地 福井県 福井市
  • カテゴリー 歌手、俳優、実業家
  • 所属事務所 レオプロダクション
  • 活動開始 1971年

現在の活動。結婚してる?ライブは?デビュー曲「燃える恋人」の誕生秘話は?

本郷直樹さんの現在の活動については、芸能プロダクションにも所属しており芸能活動を継続しています。しかしながら、2000年10月に脳内出血と腎不全で倒れ半年間入院しました。

それもあり、人工透析をせざる終えない状況の中で芸能活動をしています。病気を抱えての芸能活動ですので、予想以上に活動しづらい状況では無いかと想像できます。個人事務所を立ち上げたという話もありますが、現在別プロダクションに所属しているようです。

現在は、新宿のカラオケバーに出勤して歌を歌うなどの本郷直樹さんが編み出したカラオケリハビリに励んでおり、健康を保っているようです。まあ、このリハビリ方法は本郷直樹さんにしか通用しないので我々が行っても効果の程は不明です。

結婚しているか?については、しているという事ですが、現在まだ結婚生活が維持されているか否かは定かではありません。今後何処かのメディアで取材されれば、その辺も新たにオープンになる可能性があります。

本郷直樹さんのライブ状況については、行っていないようです。今後何処かのタイミングでライブを開催する可能性はありますが、それは単独なのか、フェス形式なのかは解りません。今後の活動状況が楽しみではあります。


スポンサーリンク

ここからは本郷直樹さんのデビュー曲「燃える恋人」について書いて行きます。今では芸能界の大手プロダクションと言われている、バーニングプロダクションの第一号歌手であり、デビューシングルに当たります。

因みに、サンミュージックプロダクションの第一号タレントは森田健作(千葉県知事)、ホリプロの第一号タレントは守屋浩さんなど、第一号タレントを調べてみると意外とおもしろいですし、芸能の世界にも歴史を感じますね。

「燃える恋人」に話を戻しますと、1971年8月にリリースしました。作詞は阿久悠、作曲は中村靖士のコンビで作られました。この曲でレコード大賞新人賞を受賞し、歌手以外の活動にも領域を広げて行きました。

まとめ

今回は本郷直樹さんを掘り下げてきましたが、芸能人という職業はやはり少しでも何かが狂うと本当に苦労する商売であるという事がよく解りましたね。本郷直樹さん自身も現在病気を患いながら歌手活動を継続しているし、インターネットメディアのインタビューを受けると言う事はそれなりに元気だと言う事が解りますね。

しかしながら、あのバーニングプロダクションの第一号タレントというのは少し驚きを覚えてしまいました。まあ、いきなり会社が大きくなるわけでは無いのですが芸能事務所が大きくなるには相当の努力と売り込みが必要だったと感じてしまいますね

今は、沢山のタレントを抱え業界の中では軽視できないプロダクションの一つで今後も力関係はあまり変わらないような気がしますね。まあ、テレビやラジオを楽しんでいる視聴者にはあまり関係ない話ですけどね。

本郷直樹さんの話に戻ると、芸能人以外もホストや自衛隊にもいた事があるようですから相当、体力的にも自信があったと思われますね。今後も出来る範囲での芸能活動に終始することになりますね。

病気を抱えた場合は本人しかそのつらさは解りませんが、闘病しても完治する病気と付き合わなければならない病気があり、どちらも闘病中はとても気持ちが沈んでしまいますね。そしてまたやりがいを見つけて動き出すまでには周りの人の支えがと必要な気がしますね。

👉〔amazon〕本郷直樹のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手