フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

惣領智子の現在の活動。年齢や夫は?「終わりのない歌」「恋におちて」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]City Lights by the Moonlight

1970年代から、コーラスグループのリードボーカルとして活動しその後ソロボーカリストに転身した惣領智子さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 惣領智子
  • 生年月日 1952年9月17日
  • 出身地 東京都 渋谷区
  • カテゴリー ソロボーカリスト
  • 活動開始 1971年

現在の活動。年齢や夫は?「終わりのない歌」「恋におちて」の誕生秘話は?

現在でも音楽活動を継続してるようですが、NIKEという瞑想をベースにした団体を立ち上げております。ウィキペディアのリンク先をクリックした際に間違ったリンク先が張られていると考えていましたが、本人の公式ブログを見るとリンク先として紹介されているため運営していると考えて良さそうです。

瞑想は、目をつぶり姿勢を正して呼吸を整える動作のひとつです。これを行う事でストレスが少し解消され、思考回路がポジティブになり、集中力が上がります。少し調べただけでもこれ位の効果が謳われています。

何かとストレスフルな社会ですから色々な手段を使って解消しているようです。正しい手順で行えば、予想以上の効果が得られることは間違いなさそうです。沢山の時間を取って行う必要があるのかと思いきや僅か1分で出来る方法もあるようです。

惣領智子さん自身もどこかで瞑想に出会い、自身が考える効果よりも凄い物が得られたから会社を立ち上げるところまで動いていったと考えます。アメリカでは瞑想産業という業種が既に存在しており年間4兆円の市場規模があります。

また、治療の一環として瞑想を取り入れているドクターも存在します。本職である音楽に話を戻しますと、実は2000年代までは音楽活動を一時休止していましたが、音楽活動を再開しており2004年にアルバム『私の居場所~翼~』をリリースしています。


スポンサーリンク

年齢については1952年生まれなので、今年の誕生日が来ると68歳になります。それなりに歳を重ねたと言う事になりますね。夫については、1970年代に一度結婚その後離婚。1991年に阿部敏郎さんと再婚して以後は新しい動きはありません。

続いては惣領智子さんの楽曲、「終わりのない歌」「恋におちて」について書いて行きます「終わりのない歌」は、詩が先に出来上がり曲が後から出来上がる所謂詩先という作り方です。また、この曲はTBSのドラマ主題歌で大原麗子さん主演のドラマ『愛がわたしを』の主題歌です。

この曲が当時どの程度売れたか等の具体的なデータがありませんが、当時スマッシュヒットぐらいした可能性はとても高いです。しかし、YouTubeのコメント欄などを見る限りでは当時は良い曲という認識はあったが売れなかったという認識で良いようです。

YouTubeで、楽曲を聴いてみましたがアダルトなテイストを持つバラードだという認識を持ちました。確かにヒットしても可笑しくは無い楽曲のように感じます。続いては「恋におちて」ですが、詳細なデータはありませんでした。

まとめ

現在の音楽活動は、自身のペースでやる感じですね。所属レコード会社もないですし、リリースは出来ない代わりに、ライブスペースなどで歌を歌う程度の活動に留まっています。しかし2000年代に入ってから音楽活動を再開していますが、具体的に最近は作品をリリースされたなどの情報がありません。

現在は瞑想というところに活路を見いだし、活動しているようです。まあ、インターネットで少し調べただけでもしっかりとやれば効果を生みそうという直感を持ちましたので今後も続けていきそうですし、世の中ストレスフルである状況は変わりません。

そのためある程度需要は有り、自分で体験した人はそれなりの成功体験を持つことになるので、恐らく継続的にやっていくことが多くなっていくような気がします。まあそれでストレスから解放されるなら良いと思います。

元々、ミュージシャンとして活動していたのですから、始めるならいつでも出来るという感じはあります。

👉〔amazon〕惣領智子のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手