フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

内海美幸の現在の活動。結婚してる?年齢は?「酔っぱらっちゃった」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]エッセンシャル・ベスト 内海みゆき

歌手の内海美幸さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 内海美幸
  • 生年月日 1957年6月27日
  • 出身地 兵庫県 神戸市
  • カテゴリー 歌手
  • 活動開始 1977年

現在の活動。結婚してる?年齢は?「酔っぱらっちゃった」の誕生秘話は?

2000年から歌手として活動を再開しており、ウェリントンに在住。現地でピアノアコースティックユニットNa-Na-Mi 七海を組んで活動しています。近年は、ソロとしてユニットとして凱旋公演を定期的に行ってきました。

しかしながら、近年新型コロナウイルスの影響により帰国もライブも難しい状況に陥っていることは間違いなく、新型コロナウイルス終息後に凱旋ライブを行う事は間違いないと考えられています。

結婚しているのか?については1991年にしており2000年まで音楽活動を休止していました。相手については一般人なのか?インターネット上には情報はありませんでした。今後どこかのメディアでインタビューなどを受ける事があれば明らかになる可能性はあります。

年齢については1957年6月27日生まれ、63歳です。現在は60代という年齢を迎えても若いと思われる人の方が圧倒的に多いのでむしろ今後面白い展開になっていく可能性があります。

内海美幸さんの楽曲「酔っぱらっちゃった」について書いてきます。1982年11月にリリースされた楽曲で 作詞千家和也、作曲浜圭介のコンビで製作された楽曲で2001年水田竜子さんがカバーしています。

この曲で賞等は獲得していませんが、当時30万枚の売上を記録しています。日本で凱旋ライブを行うとチケットがソールドアウトになるという事が言われていますので隠れ名曲とも言える可能性がとても高いです。

今でもカラオケなどで歌われていることが多く、この楽曲のファンは多いというように感じています。カバーされて居ると言うことから色々な世代へと歌い継がれているという感じがあります。


スポンサーリンク

まとめ

内海美幸さんを色々な角度から掘り下げてきましたが、デビュー当時から歌手としては苦労を積み重ねてきたようです。フォーク調の曲でデビューし芸名も内海 みゆきから現在の内海美幸に変更しました。

その後レコード会社の移籍もあり、キャニオンレコードとエピックソニーで活動していました。現在は調べてみましたが、特にどこかのレコード会社に在籍しているわけではありません。

ここ数年は自身が実際に動くことでの音楽活動が主戦場でそれ以外のリリースなどは出来ていない状況にあります。楽曲配信についても上記で紹介した「酔っぱらっちゃった」のみサブスクリプションで配信されているだけです。

現時点ではウェリントンが主戦場となっているため、そちらの方が活動の拠点であり今後日本に帰ってくるのはライブ活動の時のみとなりそうです。また、日本のレコード会社との再契約という形になれば新曲を聴くことも可能です。

しかしながら、ソロで活動をするときどのような音楽性で再び日本に打って出てくるのかが楽しみではあります。今のところ海外で主に流行している潮流ですが昔のポップスなどを現地のDJが取り上げる可能性もあります。

そのような事になると、松原みきさんの楽曲のように再び取り上げられる可能性もあります。今の時代過去の時代にリリースはした物のあまり世間に響かず埋もれてしまった楽曲も動画共有サイト等にアップロードされていて色々な人の目に触れる可能性が上がります。

そのようなラッキーが起きると再び注目される可能性はとても高いです。今後は自身の活動や居住地で組んでいるユニット等の活動に本気で精を出し新型コロナウイルスの終息を願うしかないようです。

しかしながらアーティスト本人が本気で音楽活動をしたいと思えば、居住地は関係なく発信することが出来るようになりました。今のところ、自由にやっているアーティストがメジャーレーベルのアーティストみたいに売れるケースは多くはないですが可能性は秘めている時代になりました。

👉〔amazon〕内海美幸のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手