フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性グループ

音楽グループトライアングルの現在。ミッチ、マミ、クーコ、アキは何してる?「トライアングル・ラブレター」「キャプテンZAP」の誕生秘話は?

2021/11/27


スポンサーリンク
出典:[amazon]トライアングル・ラブレター

渡辺プロダクションがキャンディーズのブレイクを忘れられず、デビューさせたトライアングルを色々な角度から掘り下げて行きたいと思います。

プロフィール

  • グループ名 トライアングル
  • 活動期間 1977年~1981年

現在。ミッチ、マミ、クーコ、アキは何してる?「トライアングル・ラブレター」「キャプテンZAP」の誕生秘話は?

1981年グループは解散しました。その後、再結成の動きもありません。活動期間は1977年から1981年までの4年間でした。ここからはメンバーが何をしているのかについて書いて行きます。

ミッチ

解散後、アダルト系の女優になったり、ソロでデビューをしたり、バラエティー番組に出たりと活動していましたが、現在は芸能活動をしていない模様です。結婚しているかどうかについては、ネット上では結婚はしたけど、続いているかどうかは不明というコメントがありました。

マミ

現在は、活動拠点を地元名古屋に移し、活動を継続しています。現在の芸名は上野マミ、所属事務所はオフィスともだち、2016年に日刊ゲンダイのWEBインタビューを受けています。

現在も同事務所に所属しており、2016年のインタビューでは仕事は何でも受けると言っていました。プライベートは結婚もして子供も二人いるようで芸能活動再開の動機は子供達が成人したからと言うことも大きいようです。

クーコ

途中で脱退、名前を大塚邦子→大塚くに子と変更し芸能活動をしていましたが脱退理由がわかりません。インターネット上調べてもその辺の理由は明かなものがありません。

アキ

現在は芸能活動をしていないようで、映画監督、脚本家の君塚良一氏の奥さんとなっています。それ以外の情報はありません。

ここからはトライアングルの楽曲「トライアングル・ラブレター」「キャプテンZAP」について書いて行きます。

トライアングル・ラブレターは、作詞、島武実 作曲、穂口雄右のコンビで作られたデビュー曲で、元々ジュニアキャンディーズとして活動しその後トライアングルに改名しています。


スポンサーリンク

そのため、音楽のテイストもどことなくキャンディーズを踏襲していると言っても過言では無いと思います。3人組でハモるそして声質もキャンディーズに似ているなと思わせます。

この曲を聞いたときにキャンディーズの曲だと思ってしまいましたが、全く違うアイドルグループの楽曲だったというのが、解りませんでした。キャンディーズは渡辺プロダクションを支えたアイドルグループの一つで活動期間4年7ヶ月でしたが世間に残したインパクトはとても強く自民党石破茂元幹事長も大ファンを公言するほどです。

経済効果は計り知れないところもありますし、『普通の女の子に戻りたい』と言う解散コンサートの発言も今でも伝説に残っています。それだけに、キャンディーズのテイストは捨て難く、もう一度ブレイクさせたい。そして、キャンディーズのように売りたいというのは、わかりますが荷が重かったと言えます。

キャプテンZAP 作詞島武実 作曲 穂口雄右 編曲 渡辺茂樹のコンビで製作されました。当時のセールスデータなどはありません。楽曲は昭和アイドル感が抜けていませんがキャンディーズ色は少し消えています。

しかしながらキャプテンZAPは何を指すのか?はたまた何かのテーマソングとして制作されたものなのかなど背景がわかりません。何とかしようともがいているのは見えましたが世間には響かなかったようです。

まとめ

今回は音楽グループトライアングルを取り上げてきましたが、キャンディーズの色を引き継いで何とかやって欲しいという事務所の願いはわかりますが、厳しい活動状況だったことは明かのようです。

デビュー曲はオリコン30位以内に入りましたが、それ以後尻すぼみになっていったという事なので打つ手打つ手は上手く行かなかったと言えます。結局芸能界に残っているのは一人だけという状態でした。

世間に浸透させるのは相当難しく活動期間僅か4年となりました。大抵一つのグループやアーティストが当るとそれに似たようなグループが出て来て何とか売れて稼ごうと企てますがコンセプトがしっかりしていなかったりするので対して売れないまま終る場合が多いです。

👉〔amazon〕トライアングルのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性グループ