フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

田代みどりの現在の活動。結婚してる?年齢は?「パイナップルプリンセス」「愛の挽歌」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]田代みどり テイチク・イヤーズ1960・1964

幼少期からヒットを飛ばし、芸能活動は順調に運んでいましたが、その後結婚、離婚、再婚、芸能界引退と波瀾万丈な芸能人生を過ごした田代みどりさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 田代みどり
  • 生年月日 1948年4月22日
  • カテゴリー 歌手、女優
  • 活動開始 1960年

現在の活動。結婚してる?年齢は?「パイナップルプリンセス」「愛の挽歌」の誕生秘話は?

現在は芸能活動をしていません。2011年頃まではメディアに出演していたのですが近年はそう言った活動も行っていないようです。オファーが無いと仕事が生まれないと言う事とコロナが猛威を振るっているのでイベントを企画も難しいというところでしょう。

結婚しているのかについては2回結婚しています。1度目は、ジャッキー吉川とブルーコメッツのメンバー三原綱木氏と結婚。お互いに別々の事務所に入られていましたが、バーニングプロダクションに夫婦揃って入社。

夫婦デュオ、『つなきとみどり』を結成し7枚のシングル、アルバム2枚をリリースしました。一番ヒットしたのはファーストシングルの愛の挽歌で15万枚のヒット、オリコン15位とスマッシュヒットを飛ばしました。

しかし、その後徐々に売れなくなって解散するのでは無いかと言う噂が立ち始めました。グループ活動が上手く行かなくなるのと同時に離婚を選択する形となりました。

その後、ユニットの活動は休止となり、2000年代まで2人の共演はありませんでした。因みに離婚したのは1977年1月でした。2年後の1979年に2回目の結婚、高橋尚美(たかはし ひさみ)さんと再婚しました。

田代みどりさんは、この結婚を機に引退し自発的な芸能活動は行っていない状態にあります。また、2009年には息子さんが性同一性障害で娘さんになった事を公表し世間を驚かせました。


スポンサーリンク

年齢については1948年4月22日生まれ73歳で、現在どのような風貌をされているか解りませんがお元気に過ごされていることと思います。今後、メディアへの露出が待たれるところです。

ここからは、田代みどりさんの楽曲「パイナップルプリンセス」「愛の挽歌」について書いて行きます。「パイナップルプリンセス」は、1961年1月にリリースされたシングルレコードでアネット・ファニセロのカバーソングです。

このシングルは13歳の時にリリースされており、大ヒットし世間に注目を浴びました。同時期に森山加代子、かまやつひろしがカバーしています。1961年、年間でオリコン23位に入っています。「愛の挽歌」は、元夫だった三原綱木氏と共にリリースしたデュエットシングルで15万枚のヒットを記録しました。

そのため同名のアルバムもリリースしており、夫婦仲も芸能活動もとても上手く行っているように見えましたが、この曲がデュオ最高の売上を記録しています。その後徐々に仕事もプライベートも上手く行っていない状況となりました。

まとめ

今回は田代みどりさんを掘り下げてきましたが、波瀾万丈の芸能活動を継続してきたことは解ります。芸能界引退したとは言ってもオファーがあればいつでもメディアに出てくる可能性は否定出来ません。

意外な需要が世の中にはあると言う事が解ります。兎角世間は今流行っている物を追いかけがちでそのまま時が流れていく事が当り前の感じがありますが、そんなブームが過ぎ去ってもあの頃ファンだったという人は多く存在します。

むしろその方が多いかもしれません。その歌が流行っていることには丁度人生で苦労を積み重ねており歌や映画等のエンタメ系に触れる時間はなかったと言う人が楽になった今あの頃の歌を聞きたいと言う事で重要があるのです。

そういったところで、古い世代の歌や映画は今でもある程度のセールスを見込めるので今後も昔はヒットした歌手も現在でも表舞台に出てくればある程度の喝采を浴びる可能性もあります。

そのため、昔は売れていた芸能人もまだまだ捨てたものでは無いと言うことです。

👉〔amazon〕田代みどり のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手