フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

男性歌手

青木光一の現在。結婚してる?息子や年齢は?「元気でね、左様なら」「柿の木坂の家」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon](決定盤) 青木光一 大全集

現在の年齢は95歳、未だ現役で活動を続ける青木光一さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 青木光一
  • 生年月日 1926年2月17日
  • 出身地 佐賀県 唐津市
  • 活動開始 1950年
  • カテゴリー 歌手
  • 所属レコード会社 日本コロムビア

現在。結婚してる?息子や年齢は?「元気でね、左様なら」「柿の木坂の家」の誕生秘話は?

現在の活動を調べてみましたが、ご存命のようで日本コロムビアと契約しているようです。しかし、具体的なコンサートや特番出演などの予定は無いようで発表されていません。また、新曲のリリースなどの予定も無いようです。

現在どのような状況下におられるのかわかりませんが、またいつか元気な姿をマスコミに見せて欲しいものです。今後どのような活動をするのか?とても楽しみです。

結婚についてはしていましたが、離婚しています。原因はよくわかりませんが一緒に長くいたのでいろいろと許せない部分、合わない部分が出て来たのかもしれないなと思います。今はカップラーメンが一個作られる時間で一組離婚している時代ですが昔の時代は離婚をすると言うことは女性が特に罪人みたいな扱いをされました。

息子さんに付いて詳細情報はありません。一般人のため恐らくマスコミに出たことはないのかもしれません。今後も恐らく出てくることは無いと思います。確かに親が有名すぎると同じ仕事はしないという可能性があります。

現在の年齢は95歳、1926年2月17日生まれです。かなりの高齢になられておりますが、恐らく一般の95歳よりは若干若いかもしれません。今後もお元気に歌手活動を続けて行く事になると思います。

ここからは、青木光一さんの楽曲「元気でね、左様なら」「柿の木坂の家」について書いていきます。作詞、 野村俊夫、作曲、三界 稔、のコンビで製作されました。実はこの曲が売れなければ歌手を辞める覚悟でレコーディングしヒットに結びつけました。


スポンサーリンク

タイトルが左様ならとなっていますが、さようならと読みます。舟で戦争にでも行くときに見送られたときの情景を歌った物なのか?今風に言えば転勤などの見送り歌なのでしょうか?という感じです。

どのぐらい売れたか等のデータはありませんが、この曲が売れなかったら歌手を辞めていたと言うことです。続いては、「柿の木坂の家」作詞、石本美由紀、作曲、船村徹、自身の昔を振り返る郷愁歌です。

当時はどの程度の売上を稼いだかはわかりませんが、こちらも売れたようで今でもYouTubeなどで歌って見た動画を見ることも出来ます。

まとめ

今回は歌手の青木光一さんを掘り下げてきました。現在は95歳なのでお元気でいてくれさえすれば良いなと思います。しかしながらマスコミに出てこない事はどうなっているのか心配であると言うことはあると思います。

しかしながら、歌手は声が出なくなったら歌う事を辞めることになりますので、現時点で声が出ているのか、体が元気なのかは流石にわかりません。元気であれば懐メロ特番などに出演してほしいものです。

元気な体を維持すること、つまり健康寿命を延ばすことはとても大切であると考えます。自分で動くことが出来れば色々な事が出来ますし、何より人の手を借りなくて良いそこが一番良いと思います。

介護が必要になった人も実は、介護を受けたくて受けているわけでは無く受けざる終えないから受けているので攻めることは出来ません。今後は世間的に健康寿命を延ばす方法を国を挙げて考える方が良いと思います。

そのためには75歳まで働くというあの試みは当りのような外れのような感じもしますが健康寿命を延ばす必要性があるしそのためには誰かに必要とされると言う事が大切ですね。
今後高齢化社会がどうなって行くのかを考える良い機会だと個人的には考えました。

また、歌手としては長いことヒット曲が出なくて歌手引退を考えていたというのは少し驚きです。もし売れなければ今はどうなっていたのかそれを考えると人生の面白さを感じてしまうところがあります。

👉〔amazon〕青木光一のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-男性歌手