フォークソングカフェ

フォークソングや歌謡曲の名曲やアーティストを語るブログ

女性歌手

牧葉ユミの現在の活動。結婚してる?「回転木馬」「見知らぬ世界」「盗賊アリババ」の誕生秘話は?


スポンサーリンク
出典:[amazon]牧葉ユミ ゴールデン★ベスト

僅か5年ほどで芸能界を引退した牧葉ユミさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 牧葉ユミ (本名 大村 由美子)
  • 生年月日 1953年1月31日
  • 出身地 東京都 北区
  • 活動期間 1971年~1975年

現在の活動。結婚してる?「回転木馬」「見知らぬ世界」「盗賊アリババ」の誕生秘話は?

現在芸能界を引退しており、その後の足取りは不明となっています。ネット情報を総合すると、歌手活動暦を見ると芸能活動は1971年~1976年ぐらいまでその後は引退したようです。

そして、牧葉ユミさんを当時見ていた証言では、デビューして2.3年は調子が良かった物のその後は徐々に売れなくなったという証言があります。引退の際は、自身のサイン会で見かけた相本久美子さんをスカウトし芸能界入りのきっかけを作り、その直後引退したという話があります。

結婚したかについては引退した後の足取りが解りませんので、結婚したかどうかは解りません。芸能界に未練があるならあの人は今というような番組に出て来そうですが出て来ていないので恐らく未練はない物と判断出来ます。

ここからは、牧葉エミさんの楽曲「回転木馬」「見知らぬ世界」「盗賊アリババ」について書いて行きます。「回転木馬」は、サードシングル。作詞、片桐和子、作曲ザ・ベンチャーズのコンビで制作された楽曲です。

因みにセールスデータ、チャートアクションの詳細データはありません。歌唱力は、かなりあるというイメージを持ちました。楽曲タイトルは『回転木馬』ですが、楽曲中に回転木馬のワードは出て来ません。

また、恋愛の歌だと言う事は解ります。楽曲はベンチャーズサウンドはなりを潜めてしまっていますがノリが良い楽曲に仕上がっています。歌は完全に楽曲とマッチングしておりもっと評価されても良いと思いました。


スポンサーリンク

ベンチャーズは日本が大好きで、平成時代になっても来日してライブを繰り返しているほどの親日家で日本のアーティストには、22曲を提供しており有名な曲は『雨の御堂筋』欧陽菲菲、『京都の恋』渚ゆう子などがあります。

元々、インストバンドなのでギターのテクニックを駆使したテンポの速い楽曲が多く当時のリスナーは憧れてギターをコピーし、バンドを組んだ人がいるほど当時は人気を集めていました。

「見知らぬ世界」はセカンドシングルで作詞、こうじはるか、作曲、植田嘉靖のコンビで製作されました。この曲もチャートアクション、セールスデータはありません。ジャズテイストが少し入った楽曲、男性目線で書かれている恋愛歌です。

「盗賊アリババ」は5枚目のシングルで、作詞、たかたかし、作曲、鈴木邦彦のコンビで制作された楽曲です。盗賊アリババの一生を歌った歌です。なんて事はない歌ですが、歌唱力があるのでなんか良い歌に聞こえるという感じはあります。

因みにこの曲もチャートアクション、セールスデータはありませんでした。この後1976年まで活動を続けシングル11枚、アルバム1枚をリリースしています。楽曲リストを見ていると歌手としては楽曲提供者に恵まれていると考えて良さそうです。

作詞で俳優の石坂浩二さんが担当している楽曲やルパン三世の作曲家として知られる大野雄二さんの楽曲があるなど、期待されていたことは確かのようです。

まとめ

芸能界を引退しましたが、小さい事務所だったので疲労してしまったから辞めてしまった可能性が高いです。一人で長く稼ごうと考えていたのかも知れないです。そして、本人は本当に疲れてしまい芸能界引退を決断したと思います。

その後あの人は今的な番組に出てこないので、もう芸能界とは関わりたくないと思っていることは確かだと思います。今後も恐らく表舞台に出てくることはないだろうと考えています。

しかし、今後も当時聞いていたリスナーが楽曲達を後生へと語り継いでいくことになると思います。いつ昔の曲にスポットが当たるか解りませんからね。今後楽曲達がどうなって行くか見ていくことにしましょう。

👉〔amazon〕牧葉ユミのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-女性歌手